24時間ジムのメリットとデメリットとは?

24時間営業ジムはお仕事で忙しいサラリーマンに人気!

24時間営業のジムは、いつでも通えるといったメリットがあるので、お仕事で忙しいサラリーマンの方にも大人気のスポーツジムです。

全国に店舗を展開しているスポーツジムが多く、店舗間移動ができるメリットもあります。しかし、あまり知られていないのが、24時間ジムのデメリット。いつでもオープンしているメリットが大きい為、デメリットが目立ちにくい状態です。

今回、24時間ジムに興味を持っている方向けに、メリットとデメリットについてまとめてみたので、是非、参考にしてみてください。

24時間営業ジムの特徴

  • 24時間年中無休
  • 世界全店利用可能の店舗あり
  • マシンジム特化型
  • パーソナルトレーニング可能
  • 高セキュリティシステム

24時間営業のスポーツジムは、ゴールデンウィークだろうと年末年始だろうと、年中無休でオープンしているため、いつでも通える特徴があります。

加えてエニタイムフィットネスのようなジムであれば、海外出張や駐在となっても、その国の店舗へ移動がスムーズにできるため、住む地域が変わってもジムライフに大きな変化はあまり起きません。セキュリティーも万全なので、夜遅い時間に身体を動かしていても、大きなトラブルにはなりにくいと言っていいでしょう。

24時間営業ジムのメリットとデメリット

メリット

  • いつでも通える
  • 人間関係に悩むことはない
  • 深夜料金などないため安い

24時間ジムのメリットは、仕事終わりの遅い時間でも、通えるといった大きなメリットがあります。

また、総合スポーツジム施設のようなグループレッスンなどはないため、人間関係で大きなトラブルになるといったこともありません。料金も一律価格なので、コスパがかなり良いと言っていいではないでしょうか?

デメリット

  • ジム友達は作りにくい
  • メニューは自分で考える必要がある
  • トレーニングをする強い意志を持たないといけない

ジムで友達を作りたいという方には、24時間ジムには向いていません。通っている会員の多くは、ジム中級から上級者の方が多く、メニューを自分で考えて、黙々と取り組んでいる方がメインなので、ジムで友達を作ることは難しいと言えるでしょう。

また、24時間ジムでいつでも通えるといったメリットである故に、トレーニングに対して強い意志がなければ、通い続けることが難しくなります。

24時間ジムはこんな人におすすめ

  • 仕事が忙しい方
  • ボディーメイクの意思が強い方
  • どんなトレーニングをすればいいか分かっている方

24時間ジムのメリットとデメリットを把握した上で、どのような方が向いているのかまとめてみました。

仕事が忙しい方

お仕事がいつも忙しい方にとっては、24時間営業のスポーツジムが向いています。営業時間が決められているジムの場合、残業が多くなると、仕事終わりに通うことは難しくなりますよね。
しかし、24時間営業のジムであれば、仕事終わりに軽い運動も簡単にできます。

ボディーメイクの意思が強い方

ボディーメイクの意思が強い方には、24時間営業のジムは最適な場所と言ってよいでしょう。「身体を変えたい!」といった強い意志と自制心があれば、通い続けることが可能。

しかし、自制心が弱い方の場合、仕事が終わったあとは、早く家に帰ってお酒を飲んだりゆっくりして寝たいという方もいるはず。飲み会等を含め、終業後は、ジムへ通う優先度を高めないと、24時間営業のスポーツジムへ通っても意味がありません。

どんなトレーニングをすればいいかが分からない方

何からトレーニングをすればいいかがわからないというようなジム初心者だと、24時間営業のジムは合っていないと言ってよいでしょう。
今の自分の身体を変えるためには、どんなトレーニングをすればいいかが分かっているジム中級者・上級者の方であれば、黙々とトレーニングを積み重ねることができる24時間営業のスポーツジムは、最適な環境です。

まとめ

24時間営業のスポーツジムには、いつでも通えて黙々とトレーニングに集中できるメリットがある反面、何をしたらよいかがわからないジム初心者の方には、向いていないと言えるでしょう。

お仕事で忙しいサラリーマンの方には、最適な環境ではありますが、仕事終わりにジムへ向かう強い意志がなければ、通い続けることが難しくなります。

自分のペースでトレーニングを進めたいジム中級者や上級者の方には、24時間営業のスポーツジムは非常におすすめ。是非、本記事を参考に24時間営業のスポーツジムを探してみてください。