スポーツジムに通っても痩せない理由とその解決策

スポーツジムに通うだけでは痩せられない理由を解説

ダイエット女子A

ダイエット女子A

スポーツジムで毎週運動しているのに全然痩せない

ダイエット男子B

ダイエット男子B

元々太りやすい体質だから、いくらジムで運動しても痩せられない

そんな悩みを抱えていませんか? せっかくお金と時間をかけてジムに通っているのに、思ったような成果が出ないと、どうしてもダイエットへのモチベーションも低下してしまいます。

ということで今回は、スポーツジムに通っているのに全然痩せられないというあなたに、痩せない理由と解決策を徹底解説していきます。

痩せない人と痩せる人の違いとは

痩せない人と痩せる人の違いとは

スポーツジムに通い始めて成果を上げられる人と上げられない人には明確な差があります。以下ではその特徴について詳しく解説していきます。

痩せない人の特徴

痩せない人によくある主な特徴がこちら

  • なんとなくダイエットをしている
  • 食事への認識が甘い
  • トレーニング量が少ない

以下詳しく見ていきましょう。

なんとなくダイエットをしている

「なんとなく」ダイエットをしていても、絶対に痩せることはありません!

ダイエット女子A

ダイエット女子A

日頃の運動不足を解消したい! 運動をしてストレスを解消したい!

ジムに通う目的が、上記のようなものであれば、なんとなくジムに通ってトレーニングをしていても全く問題はありません。

しかし、

ダイエット男子B

ダイエット男子B

ダイエットを成功させたい! 絶対に痩せたい!

というような目確な目的があるのであれば、なんとなくジムに通うのは今すぐやめましょう。

目標なくトレーニングをしたり、自分なりの方法でトレーニングをしていたりすると、どうしても成果が出るまでに時間がかかってしまいます。その状態が長続きすると、次第にモチベーションも下がっていきやる気もなくなっていきます。

自己流のやり方は卒業し、正しいトレーニングメニューや方法について、ジムのトレーナーやスタッフに相談してみましょう。「どのくらい痩せたいのか」という目標を明確にして、そのためにはどのくらいのトレーニングが必要なのかを確かめましょう。正しい方法で、プロに教わりながらジムに通うことで、短期間で確実に成果が出せるようになります。

食事への認識が甘い

ジムに通い始めた人にありがちなのが、食事の管理意識の低さ。

ジムに通って運動しているという事実が、かえって油断を生んでしまい、ついつい食べ過ぎてしまう人がたくさんいらっしゃいます。また、ジムで運動を始めると、普段よりエネルギーを消費するため、食欲が旺盛になってしまい食べすぎてしまうという人も多いです。

ジムで定期的に運動をしていても、油断は禁物です。

トレーニング量が少ない

「単純にトレーニング量が足りない」ということも、痩せない人によく見られる特徴の1つです。

現実として、月1、2回ジムに行っている程度では、痩せることは難しいです。目安としては、週2~3回有酸素運動を1時間無酸素運動を30分~1時間程度行うようにしましょう。

対価なしでは、成果は得られません。時間と労力を割くことを覚悟したうえで、ダイエットに取り組みましょう。

痩せる人の特徴

痩せられる人と痩せられない人には、明確に差があります。なかなか痩せられないという方は、以下の点について要チェックです。

  • トレーニングの習慣化ができている
  • 有酸素運動だけでなく無酸素運動にも取り組んでいる
  • 痩せる仕組みを理解している

以下、詳しく見ていきましょう。

トレーニングの習慣化ができている

「継続は力なり」とはよく言いますが、ダイエットにおいても継続することは非常に重要です。

トレーニングは楽なものではないため、すぐに辞めたくなってしまいます。そんな時でも、挫折しない工夫ができている人は、短期間でしっかり成果を出すことができます。

例えば、「家から近いジムを選ぶ」という工夫をするだけでも、ジムに通うハードルを大きく下げることができます。

また、定期的にトレーニング報告をSNSに投稿したり、家族や友人に体重の増減を報告したりするなどして、第3者に自分がトレーニングを継続できていることをチェックしてもらえる環境を作ることも有効です。

このような工夫の積み重ねがスポーツジム利用の習慣化に繋がります。

有酸素運動だけでなく無酸素運動にも取り組んでいる

ランニングマシンやエアロバイクのような有酸素運動だけでなく、マシンを使った筋トレ(無酸素運動)に取り組むことも、実は痩せるために非常に重要なポイントになります。

無酸素運動を適度に取り入れることによって、体に筋肉がつき、体温が上がりやすくなるため、代謝量が増えます。その結果として、痩せやすい体を手に入れることができます。

ダイエットを利用している女性の中には、

ダイエット女子B

ダイエット女子B

筋肉がついてしまうと体のラインが太くなってしまう!

と言って、筋トレをやりたがらない方も多くいらっしゃいますが、実は筋トレを適度にトレーニングに取り入れることが痩せるための秘訣なのです。

痩せる仕組みを理解している

そもそも、根本的に人間が痩せる仕組みを理解していなければ当然痩せることはできません。

「痩せる仕組み」とは、シンプルに言うと

摂取エネルギー<消費エネルギー

という状態を継続させるということです。この状態が続けば、自ずと体重は減少していきます。

ただし注意点として、「摂取エネルギー<消費エネルギー」の状態では、体脂肪と同時に筋肉量も減少していってしまいます。

上記のことを踏まえて、以下の3つのポイントに注意して、ダイエットを進めましょう。

  • 体脂肪を有効に燃焼させることが可能な、有酸素運動を中心にトレーニングをすること
  • 筋肉量を落としすぎないように、無酸素運動もトレーニングに取り入れること
  • 食事や睡眠を通して摂取エネルギーを確保すること

以上のように、痩せるための正しい知識を持つことが非常に重要になるのです。

痩せるためのスポーツジム活用法

痩せるためのスポーツジム活用法

ここまで、痩せる人と痩せない人の特徴について詳しく見てきましたが、これらを踏まえて痩せるためのスポーツジム活用法を以下で詳しく解説していきます。

痩せるための基本メニューをご紹介

ジムに通ったとしても、「20分程度の有酸素運動と20分程度の筋トレで、適度に汗をかいてトレーニング終了」という方が非常に多いです。ただ運動を楽しみたいだけであれば、これでも問題ありませんが、本気で痩せたいのであれば不十分です。

上述した通り、痩せるために必要な負荷は、週2~3回のトレーニングを1時間30分~2時間行うことです。

具体的には、以下のメニューが基本となります。

  • 有酸素運動15~20分
    →体を温めて、体の代謝量を上げます。
  • 筋トレ45分~70分
    →筋トレ無くしてダイエットは成功しません。引き締めたい部位を意識して筋トレをすることが重要です。
  • 有酸素運動30分
    →筋トレをすると成長ホルモンが活性化します。成長ホルモンには脂質の代謝を促進して脂肪の蓄積を抑制したり、体脂肪を燃焼させたりする働きがあります。そのため、筋トレ後の有酸素運動は、効率よく体脂肪を燃焼させることに効果的なのです。

上記を目安にトレーニングに励みましょう。

トレーニングメニューに変化を加えよう

毎回のように同じメニューでトレーニングをしていても、痩せることは難しいです。

継続的にトレーニングしていると、体は次第に慣れてきます。同じことをしていても、トレーニングに慣れていけば体にかかる負荷が減るため痩せにくくなります。

  • 有酸素運動の時間を増やす
  • 筋トレの重量を上げる
  • メニューの順番を変える

などをすることによって、トレーニングメニューに変化を加えていきましょう。

痩せるためには食事や生活習慣も重要

痩せるためには食事や生活習慣も重要

「しっかりと計画を立ててジムでトレーニングしているのに、まったく痩せない!」という人は、ジムでのトレーニング以外に、私生活の習慣にも問題があるかもしれません。

以下では、痩せない人によくある生活習慣の問題について解説していきます。

過度な食事制限に注意

痩せない人の特徴として、「食事への認識が甘い」ということついて言及しましたが、これとは反対に、過度な食事制限をしてしまうことも、実は痩せられないことの原因になり得ます。

ジムでトレーニングをすると、普段よりも体のエネルギーを大量に消費することになります。この状態で食事制限をしてしまうと、慢性的なエネルギー不足に陥り、強い疲労感や倦怠感が現れます。

体に疲労がたまっていくと、不足したエネルギーを補うために、体が筋肉を破壊し始めます。その結果、代謝が落ち、かえって痩せにくい体になってしまうため、食事制限をする場合は細心の注意が必要です。

初心者の方は、最初の3カ月程度は、食事制限はしないことをおすすめします。普段と同じ食事量を心がけることで、筋肉をつけながら徐々に痩せやすい体作りをしていきしょう。

過食・間食は避けよう

過食・間食はダイエットの最大の敵です。「ジムに通っているから大丈夫!」という感覚は捨て、規則正しい食事習慣をしなければ痩せることは難しいです。

  • 空腹時はコンビニに行かない
  • 余分なものを食べたらメモをする
  • 家にあるお菓子は誰かにあげる

など、間食を避けるための工夫を生活に取り入れていきましょう。

睡眠時間を確保しよう

食事と同様に、睡眠をしっかりとることも重要。

ジムに通うことによって、普段よりも消費するエネルギー量は多くなります。それにも関わらず、睡眠量が不足していると、使用できるエネルギー量が低下してしまい疲れやすい体になってしまいます。

疲れやすい体になれば、十分なトレーニングができなくなってしまい痩せられない、という悪循環に陥ってしまいます。

ダイエット期間中や筋トレ期間中は、より一層睡眠を十分にとることを心がけましょう。

まとめ

まとめ

ダイエットに対して、まずは正しい知識を持たなければ、痩せることは不可能です。

反対に、痩せるための正しい知識をつけて、しっかりと時間と労力を割けば痩せることが誰でも可能です。そして、痩せるという成功体験を得ることによって、トレーニングはもっともっと楽しいものへと変わっていきます。

この記事で解説した「痩せない原因」が、あなたにも当てはまらないかをチェックしてみて、あなたのスポーツジムライフを充実させていきましょう。