スポーツジム初心者が手軽にはじめられるスポーツジムランキング!

スポーツジム 比較表

ジム初心者におすすめするスポーツジムとは?

イメージ

スポーツジム初心者

「ジム初心者だけど、おすすめのスポーツジムってどこ?」

イメージ

スポーツジム初心者

「入会してみたけど、思っていたものと違った……。」

イメージ

スポーツジム初心者

「高額な月会費を支払っているものの、ジムに行くのが面倒くさくなった……。」

ジムへ通いたいと考えている方であれば、おすすめの場所を事前に知っておきたいですよね。

本記事をご覧になっている方は、入会金や月会費を支払ってから後悔したくない方だと思います。

今回、スポーツジム初心者向けに、各種ジムの特徴やメリットとデメリット等について解説!
ジムに通いたいと思っている方は必見です。

是非、公式サイトも見てみて、入会検討の参考にしてみてください!

スポーツジムへ通うおすすめの理由

ジム通う理由

①健康面の向上

スポーツジムで運動することにより、新陳代謝が高められ、健康体へと改善していきます。

ランニングマシンやエアロバイクなどを用いた有酸素運動をはじめ、ウエイトトレーニング、スタジオレッスンなどで汗を流すことで骨が丈夫に。
また、筋肉が強くなることで疲れにくい身体へと進化していきます。

年齢が高い方であれば、運動をすることで血液がキレイになるだけでなく、肥満の原因になる悪玉コレステロールを減少させることもできるでしょう。運動習慣をつけることによって、生活習慣病の予防に繋がります。

普段から風邪を引きやすい方でも、病気になりにくい身体へとチェンジしていくでしょう。

②自信がつく

筋トレをすることで、徐々に引き締まった身体になります。

男性の場合、ぽっこり出ていたお腹が引き締まり、トレーニングを継続すれば夢のシックスパッドになれたりなんてことも。
女性なら、トレーニングを継続することによって、くびれができたりバストアップもできます。

トレーニングを始めた時と比べることで、徐々に変わっていく自分を実感できれば、トレーニングに対するモチベーションが上がっていきます。
ジムでの筋トレを継続すれば、たくましい身体へと変わっていくので、自信が持てるようになるでしょう。

③集中できる

スポーツジムに通わなくても、自宅でもトレーニングは可能です。
しかし、自宅で筋トレをする場合、集中力を妨げる誘惑も多いですし、設備も充実していないため、効果的なトレーニングをすることは難しいです。

一方で、ジムへ通えば、月会費も支払っていることもあり、集中してトレーニングができます。

自宅では集中してトレーニングができない!」という方は、スポーツジムへ通うことを検討しましょう。

スポーツジムへ通う時の持ち物や服装

持ち物

  • Tシャツ2枚以上(着替え用)・ハーフパンツ
  • ランニングシューズ
  • プロテイン
  • 長袖長ズボンのジャージ
  • ウォークマンなどの音楽が聴けるもの
  • タオル
  • 会員カード(本人確認書類等)

ジムへ通う時には、着替え用のシャツを余分に用意しましょう。
長袖長ズボンのジャージも用意しておくと風邪防止にもなります。

着替え用のシャツが無いと、冷えた汗によって風邪を引くことも……。
健康面の向上のためにジムへ通っている方であれば、体調を崩してしまえば本末転倒ですよね。

また、スポーツジムには会員カードがないとジムへ入室できないケースもあります。
会員カードなどの本人確認書類は、必ず忘れないように気を付けましょう。

貴重品の管理は自己責任

多くのスポーツジムが、セキュリティーに向けて様々な取り組みを行っています。
しかし、個々の貴重品管理までは責任を担うことはできません。

財布や携帯などの貴重品は、必ずロッカーに入れて施錠するようにしましょう。

ジムへ行く上で、必要のないものは持っていかないようにする方が賢明ですね。

各種スポーツジムの特徴について

スポーツジムと一言で言っても、総合スポーツジムからパーソナルスポーツジムまで、様々な形態のものがあります。

どのジムも、それぞれの長所・短所があります。

特徴を把握した上で、自分に合ったジムを選びましょう。

パーソナルジムの特徴

パーソナルジム
パーソナルジムとは、ジムトレーナーとマンツーマンでトレーニングを行うジムのことです。

自分の現状に合った効果的なトレーニングプログラムを始め、食事のサポートなども行ってもらえます。

期間内にダイエット効果の結果が出なかった場合は、全額返金サポートなども行っているスポーツジムもあります。

メリット

  • 質の高いトレーナーからマンツーマンレッスンを受けられる
  • 食事や生活習慣などのメニューを提案してもらえる
  • 個室での指導やアイテムの貸し出しなどの手厚いサポートが受けられる

メリットは、専門的に学んできたスタッフにマンツーマンで付き添ってもらえることです。
また、トレーニングの時間だけでなく、普段の食事や生活習慣なども徹底的にサポートしてくれるため、理想のボディーへと仕上げることができます。

期間内に理想の結果を達成させるために、備品の貸し出しが多いパーソナルジムも多いとのこと。
結果をすぐに求めている方であれば、パーソナルジムでのトレーニングは価値が高いものになるでしょう。

デメリット

  • 料金が高い
  • トレーナーとの相性が重要

デメリットは料金相場が高いところ。
平均相場は20万円~50万円です。

結果が出なければ、全額返金というパーソナルジムも多くありますが、返金の条件が非常に厳しいのも事実です。

また、マンツーマンでのトレーニングなので、トレーナーとの相性が悪ければ、結果もついてきません。
一人で気ままにトレーニングを楽しみたいという方にとっては、パーソナルジムはおすすめできません。

こんな方におすすめ

  • 1日でも早く結果を出したい方
  • 今までダイエットに失敗した方

パーソナルジムに向いている方は、身体を1日でも早く変えたいという強い思いがある方や、自己流のダイエットで失敗してきた方です。

本気でボディーメイクをしたい方は、ぜひパーソナルジムを検討してみてください。

総合スポーツジムの特徴

総合スポーツジム
フィットネスの分野だけでなく、サウナやプール、スタジオレッスンといった設備が豊富な環境が特徴です。

パーソナルレッスンは基本的に設けていない総合スポーツジムが大半ですが、常駐しているスタッフからは、おすすめのトレーニング方法などを教えてもらえます。

メリット

  • プールやスタジオなどの幅広い環境が使える
  • プログラムが豊富

メリットは、なんと言ってもマシントレーニング以外のこともできるところ。
環境が整っているので、プールやスタジオを利用した幅広いトレーニングができます。

また、トレーニングプログラムも豊富になっており、友人と楽しみながら運動も可能です。

スタッフからもアドバイスがもらえるので、あらゆるトレーニングをしたい方におすすめの環境と言えるでしょう。

デメリット

  • 基本的に月会費が高い
  • レッスンのスケジュール調整が難しい

デメリットは、月会費が比較的高いといったところ。
設備が素晴らしい反面、月会費が高くなるのは仕方がないですね。

また、スタジオで行うようなヨガレッスンなどのプログラムは、講師を招いて会員に指導を行うものなので、基本的にスケジュールが決まっています。
自由にレッスンを受けるのが難しいのも難点と言ってもよいでしょう。

グループレッスン込みの月会費であれば、コスパに合わないと感じることもあるかもしれませんね。

こんな方におすすめ

総合スポーツジムは、トレーニングの種別にこだわらずに鍛えたい方におすすめです。

しかし、多くの総合スポーツジムは中級者から上級者の方が多いため、初心者にとっては馴染みにくいかもしれませんね。

総合スポーツジムは、規模が大きい分、多くの会員がジムに通っています。
そのため、ジムでのトレーニングやグループレッスンをきっかけに、ジム友ができる方も多くいます。

ジム初心者でも、丁寧に指導してもらえる総合スポーツジム施設もあるので、まずは体験入会をしてみるのも良いかもしれません。

女性会員のみのスポーツジムの特徴

女性会員のみのフィットネスジムも人気です。

人目を気にせずに利用することができますし、マンツーマンのレッスンを思う存分満喫することができるでしょう。

ただし、注意点として、女性専用ジムでもトレーナーは男性というパターンも考えられます。男性の目が気になるという方は体験入会などでその点についても確認しておきましょう。

メリット

  • 女性専用のプログラム
  • 女性の身体を知り尽くしているプロのトレーナーによる指導

女性専用ジムのメリットは、女性のためのジムになるので、プログラムも女性専用のものであるということ。

女性と男性では体つきや筋肉量なども異なります。
男性寄りのプログラムでトレーニングをしても、理想の効果は得られない可能性も考えられますよね。

女性専用ジムであれば、女性の体を知り尽くしているプロのトレーナーがプログラムを用意してくれているので、理想の結果へと近づきやすいでしょう。

また女性専用のプログラムなので、女性らしさは保ちつつきれいになれるというのも魅力の1つ。

その他にも、女性専用のアメニティグッズが揃っているなど、設備もキレイなスポーツジムが多く、サービスがきめ細かいという特徴があります。

デメリット

  • トレーニング強度が足りない可能性も

女性専用ジムのデメリットは、トレーニング強度が優しすぎると感じてしまう場合があることです。

くびれなどの女性らしいラインを作ることを目的にしている女性専用ジムの場合は、トレーニング強度はそれほど強くないケースがほとんどです。

がっつり筋肉をつけて鍛えたい!という方には、男女兼用のジムの方があっているかもしれませんね。

また、女性専用のジムは、料金が高めに設定されていることも多いので、事前に入会金や月会費はチェックしておきましょう。

こんな方におすすめ

身体を引き締めつつ、女性らしい身体を作りたいという方にはおすすめ。
また、スタッフ以外は女性しかいないので、着替えなども安心感があります。

24時間営業のスポーツジムの特徴

24時間ジム
年々、増加傾向の24時間営業のスポーツジム。

24時間営業のスポーツジムの最大の特徴は、自分のスケジュールで、行きたい時に通えるといったところ。

お仕事で忙しい方でも、仕事終わりに運動ができます。

メリット

  • 好きな時に行ける
  • 月会費が安い
  • 外履きで簡単にトレーニング可能

メリットは、好きなタイミングで通えるところです。
24時間営業ですが、月会費も比較的安いところも多いです。

スタッフやトレーナもいますが、基本的に自由にトレーニングを行います。

スタッフとの会話や世間話が苦手な方には、通いやすいスポーツジムではないのではないでしょうか。

デメリット

  • ジムトレーニングのみしかできない
  • 自分に甘くなる

プールやサウナなどの施設があるわけではないため、人によっては物足りなさを感じる方もいるかもしれません。
スタッフも常駐しているわけではないので、細かいアドバイスが欲しい方には向いていないでしょう。

また、自由に通えるというメリットが、逆にデメリットになることも。

明日行こうと思っても、なかなか行動できる方はいません。
意思が弱い方は向いていないタイプのジムと言ってもよいでしょう。

こんな方におすすめ

シフト休みの方や、残業が多くて忙しい方は、24時間営業のスポーツジムがおすすめです。

ただし、人間は、怠けてしまいやすい生き物です。
強い意思をもって通うようにしましょう。

【第1位】初心者おすすめの『ビークイック』

ビークイック引用元:https://www.beequick.jp/

まだ店舗数が少ないため、アクトスWiil_Gと迷いましたが、初心者が安心して通える条件をほぼすべて満たしていることから第1位に選びました。

ビークイックのおすすめポイント

  • 月額費が2,990円と格安
  • 入会手数料が5ヵ月目から発生するため、お試し期間が実質4ヶ月ある
  • ユーザーの年齢層のバランスが良い
  • 駅前でアクセスも良く、駐車場利用も可能
  • 初心者がよく使うランニングマシンがほぼすべての店舗で30台以上完備
  • 店舗によってはレディース専用スペースの完備や日本初導入マシンも設置

ビークイックはちょっと運動したい」「ダイエットしたいと言うユーザーが多いですね。今後店舗増を期待したいスポーツジムチェーンです。

ここ最近の情報によると、関東エリア中心でしたが、全国に店舗数を増やしているとのこと。
無料体験の日程も公開されているので、要チェックです。

実際の口コミ

イメージ

Cさん

買い物をしたついでに身体を動かすことができるので、コスパは非常に良いです!
女性の会員さんも多くて、ビジター利用でも気軽に入りやすい雰囲気が最高ですね!

イメージ

Aさん

なんといっても日本初導入マシンが設置されている点に魅力を感じます!
筋トレ上級者の方なら、最新トレーニングの情報は早く知りたいところ……!
実際に行ってみて思ったのが、筋トレ初心者から上級者まで効果的な筋トレができるといったところも強みですね!

イメージ

Dさん

有酸素運動系のマシンが多いので、ダイエットを考えている方には良いかもしれません!
自分はゴリマッチョを目指してるので、無酸素系のマシンは少ないなと感じました。
また、残業で仕事が終わる時間がいつも遅いので、営業時間内で充実したトレーニングは難しいかもしれないかなと思っています。
お仕事で忙しい方は、どちらかというと24時間営業のスポーツジムの方が良いかもしれませんね!

公式サイトをCHECK!

【第2位】月額費最安の『アクトスWill_G』

アクトスWill_G引用元:https://www.axtos.com/will_g/

ショッピングセンター内にあり、ユーザーの年齢層もさまざま。しかも月額費は通い放題で平均2,700円とおそらくスポーツジムチェーンの中でも最安です。ビークイックとだいたいかぶっていますが、これは業務形態が似ているためでしょう。

アクトスのおすすめポイント

  • 月額費2,700円の最安値
  • ユーザー層のバランスが良い

注意すべきなのは、ある一定の期間内に解約すると違約金が発生するケースがある点です。また、ビークイックと違い初月から5,000円の入会金がかかります。

実際の口コミ

イメージ

Cさん

ビークイックが近くになかったため、少し割高のアクトスにしました。
実際に入会してみると、親身にサポートして頂けるスタッフが多く、安心して日々のトレーニングができています。

イメージ

Aさん

ジム初心者にも優しいグループレッスンがあって、楽しくトレーニングができています。
トレーニング=しんどい、というイメージを持たれている方は、是非、体験から始めてみるのもよいかもしれません。
私は、アクトスのおかげでトレーニングが大好きになりました。

イメージ

Dさん

予約もしなくていいので、簡単手軽に通えるところがおすすめですね。
ジム初心者にも優しく指導して頂けるだけでなく、レンタルスタジオなどの設備もあるので楽しんでトレーニングができると思います。

公式サイトをCHECK!

【第3位】女性安心のジム『ジムスタイル24』

ジムスタイル24引用元:https://gymstyle.jp/

トレーニング上級者・男性が多いと言われる24時間ジムで初心者や女性でも手軽・安心して通えるのが『ジョイフィット24』『ジムスタイル』です。
3位枠もどちらか迷いましたが、以下のポイントから『ジムスタイル』を選定。

ジムスタイル24のおすすめポイント

  • 駅前・設備だけではなく警備体制が整っている
  • 入会金が2000円と格安

ただ『ジョイフィット24』と比べてまだ店舗数が少ないのがデメリットです。

実際の口コミ

イメージ

Kさん

駅近で24時間オープンでもあるので、仕事終わりに通っており、コスパもよいと思っています。
24時間営業ジムだと、セキュリティーに不安を感じることも……。しかし、ジムスタイル24は警備会社との強い連携を取っているとのことだったので、安心して通うことができるのではないでしょうか?

イメージ

Bさん

高品質なマシンが揃っているだけでなく、シャワールームも完備されています。
それなのに月会費は7,000円のみ。
立地もよいのでコスパが素晴らしいですね。

イメージ

Nさん

関西に引っ越してきたばかりで、ジムスタイルの評判が良いので調べてみたら、東日本エリアのみしか店舗がなかったので残念に思っています。
西日本にも店舗が出てきたら是非通いたいですね。

公式サイトをCHECK!

【第4位】初心者向けスポーツジム『セントラル』


セントラル引用元:https://www.central.co.jp/

フィットネスジム以外にも、プールやスタジオレッスンなどのプログラムが豊富なセントラル。
総合スポーツジム施設にしては珍しいパーソナルトレーニングも実施しているので、ジム初心者にとっては自分のニーズをほぼ完璧に満たしてくれる可能性を秘めています。
しかし、ジム初心者にとってはコストが少し割高と感じることも……。

セントラルのおすすめポイント

  • プログラムが豊富
  • パーソナルトレーニングもあり

プログラムが豊富すぎる故に、ジム初心者にとっては、どのコースがよいか迷いが生じるはず。
迷いが生じると、全てのプログラムを味見するだけになってしまい、理想のボディーメイクが難しくなるでしょう。
プログラムが豊富なので、ジム中級者から上級者には合うかもしれませんね。

実際の口コミ

イメージ

Kさん

自称・ジム中級者です。これまであらゆるスポーツジムを転々としてきました。
やはりジムの設備は素晴らしい……!フィットネス以外にもプールやスタジオもあり、幅広くトレーニングできることに魅力を感じています。
ジム初心者にとっては、どれも興味深くはなると思いますが、すぐにボディーメイクの結果を出したい方であれば不向きかもしれませんね。

イメージ

Dさん

チラシが来ていたので体験してみました。プログラムが素晴らしいので、是非通いたい!となりましたが、月会費10,000円が少し高いな~と感じています。他のジムも見てみて、再度検討してみたいなと思っています。

イメージ

Wさん

ジム初心者ですがセントラルに通っています。
自分にとっては、パーソナルトレーニングもあるので、手取り足取り教えてもらえて楽しくトレーニングをさせてもらっています。
パーソナルトレーニングのみの店舗もありますが、費用がかなり高いですよね……。
セントラルなら、月会費とは別に費用を出せばパーソナルトレーニングを受けることはできますが、パーソナルトレーニングの店舗と比べたら割安なので、コスパよく感じています。

公式サイトをCHECK!

【第5位】24時間運営ジム『ジョイフィット24』


ジョイフィット24引用元:https://joyfit.jp/akajoy/

トレーニング上級者・男性が多いと言われている24時間ジムですが、初心者や女性でも手軽・安心して通えるのが『JOY FIT24』。
ジム初心者でも本格的にトレーニングをするならJOY FIT24がおすすめです。

JOY FIT24のおすすめポイント

  • 全国的展開している24時間営業のスポーツジム
  • 女性専用のシャワールームが完備

ただ『ジムスタイル24』と比べて価格が少し高いのがデメリットです。

実際の口コミ

イメージ

Cさん

関東在住の時には、ジムスタイル24に通っていましたが、仕事の都合で関西に引っ越してきてからはJOY FIT24に通っています。
実際比較してみると、JOY FIT24が少し価格が高いのがデメリットかなと思っていますが、施設などに関しては、基本的に遜色ないと思います。

イメージ

Aさん

24時間営業のスポーツジムは、男性しかいないイメージでしたが、女性の会員も多いので通いやすいことにメリットがあると思っています。
カードキーでセキュリティーもしっかりしていますし、女性専用のシャワールームがあるのは何よりも嬉しいですね。

イメージ

Dさん

実際に通っていた者です。
JOY FIT24に限らず言えることかもしれませんが、24時間営業のスポーツジムだと怠けやすいですね。
ジム初心者にありがちですが、自分を律することができない方は向いていないかもしれないです。

公式サイトをCHECK!

【第6位】世界展開の24時間ジム『エニタイム』

エニタイム引用元:https://www.anytimefitness.co.jp/

日本だけでなく、世界展開している超大手スポーツジム。
年中無休の24時間で運営をしており、月会費も比較的安めでコスパが良いのがメリットですね。

エニタイムのおすすめポイント

  • 47都道府県に店舗あり
  • 充実したマシン設備

全国・世界展開が故に、比較的、ジム中級者・上級者が多いので、ジム初心者からすれば少し怖く感じるかもしれませんね

実際の口コミ

イメージ

Cさん

仕事の都合で海外駐在に。
日本で既に会員になっていたので、スムーズに利用ができて便利さを感じました。
追加料金もなかったので、非常に助かっています。

イメージ

Aさん

エニタイムは世界に展開している大手スポーツジムなだけあって、評判が良いものもあれば、悪いものもあります。
実際に通ってみましたが、ジム上級者と見られる方が多く見られました。
スタッフが常に常駐しているわけではないので、もしかしたらジム初心者からすれば不安に思うかもしれませんね。

イメージ

Dさん

実際に通っています。
ジム初心者ではありますが、今ではYouTubeを始めとしたインターネットでトレーニング方法などは調べればたくさん出てくるので、自分にとっては良質な施設だと思っています。

公式サイトをCHECK!

【第7位】女性専用フィットネスジム『カーブス』

カーブス引用元:https://www.curves.co.jp/

カーブスは女性専用のスポーツジム施設。
女性の身体にフィットしたマシン器具やプログラムが完備されているため、女性らしい身体を目指すならおすすめ。

カーブスが初心者におすすめなポイント

  • 全国2,000店舗以上あり
  • 予約無しで通える

どちらかというと健康に特化していることもあるので、若年層の方は少ないイメージ。
しかし、無理なく続けられるので、長くじっくりトレーニングをしたい方にはおすすめです。

実際の口コミ

イメージ

Cさん

実際に通っています。
従来のスポーツジム施設と違って、女性に優しいプログラムなので、長く続けたい方にはおすすめですね。
年齢層は比較的高めの方が多いです。

イメージ

Aさん

従来のジムか女性専用のスポーツジムかで入会を悩んでいたのですが、従来のジムにしました。
女性専用ということもあって、月会費も他のジムよりも高いのにも関わらず、プログラムが優しいものだとトレーニングをしている気になれないからです。トレーニングをした実感を得たい方には向いていないかもしれないですね。

イメージ

Dさん

体験だけしてきました。
結論から言うと、がっつりトレーニングをしたい方なら、24時間営業のスポーツジムや総合スポーツジム施設の方が良いかもしれません。
医療関係者との連携もあるので、健康改善をしたい方にとっては、非常におすすめのジムと言ってもよいでしょう。

公式サイトをCHECK!

スポーツジム初心者にありがち!続かない方の共通点

諦める

  • 設備の多さだけで決める
  • トレーニングの目的が定かじゃない
  • 頻度と滞在時間を決めていない

一番ありがちなのが、総合スポーツジム施設のように設備の多さで入会を決めてしまうパターン。

また、トレーニングの目的が定かでなかったり、滞在時間や頻度を事前に決めていない方は、ジムへ通わなくなったり、退会してしまう方も多いです。

トレーニングの目的を決めよう

環境が素晴らしい=自分に合うとは限らない

施設環境が良いと、すぐにでもムキムキの肉体を手に入れたり、ダイエットに成功するような錯覚をしてしまいがちです。

どんなに環境が良くても、自分にフィットするジムかどうかは、ジムへ通う目的によって決まります。
スポーツジムを検討している方は、1つの参考にしてみてください。

Aさんの事例
イメージ

Aさん

「体重を7キロ減らしたい!」

Aさんがスポーツジムへ行きたい理由は、ダイエット目的であることがわかります。
この場合、ダイエットをするのに、適したマシンやカリキュラムなどがある施設を選ぶのがいいでしょう。

ダイエットの場合は、基本的に有酸素運動中心になるので、ランニングマシンやバイク、スタジオなどがあると良いかもしれません。

Bさんの事例
イメージ

Bさん

「夏に向けてマッチョになりたい!」

Bさんの場合は、男らしいボディービルダーのような体つきを目指しています。

こういった場合は、有酸素運動はもちろんのこと、マシンなどの器具が豊富であればあるほど目的に合いますよね。
総合スポーツジムなどBさんの場合フィットすると考えられます。

Kさんの事例
イメージ

Kさん

「運動不足なので、とりあえず運動したい!」

Kさんの場合は運動不足を解消したいという目的です。
この場合は、たまに運動ができることを目的にしているため、月会費も安く、簡単に運動ができるようなトレーニング施設がおすすめでしょう。
本記事で紹介したビークイックなどが一番フィットしますね!

まずは体験しよう

どのスポーツジム施設でも、広告だけの情報だとすべては分かりません。
雰囲気なども把握するために、体験プランなどがあれば、積極的に体験してみることをおすすめします。

とにかく行動!入りやすいところからはじめよう!

人によってどこのスポーツジムが「入りやすい」「馴染める」かは違います。
今回はコストやユーザー層を基準に選定しましたが、自分のライフスタイルや目的に合わせることが大切です。

条件や雰囲気を見ながら選んで、楽しいフィットネスライフを送りましょう。

※大前提としてスポーツジム・フィットネスクラブはエリア・店舗によって料金が違う場合がほとんどです。こちらでは全国平均で比較しています。
※2020年8月現在の情報になります。

スポーツジムを選ぶ時のポイント

選ぶポイント

トレーニングをする目的

人によって、筋トレをする目的は異なります。
ジムを選ぶ上で重要なことは、トレーニングをしてどうなりたいのかということ。

筋肉をつけたいのに、有酸素運動がメインのジムだと目的に合う筋トレではないですよね。

体重を減量したい方であれば、有酸素運動を中心としたトレーニングをしないといけないので、エアロバイクやランニングマシンなどの環境が整ったジムが最適でしょう。

筋肉をつけてムキムキになりたいという方であれば、ウエイトトレーニングの環境が整っているジムを選ぶべき。

ジムへ通う前に、まずは自身の目的を明確化することが大切です。

見学・体験

全国に展開しているような有名スポーツジムにありがちですが、有名・人気のスポーツジムといっても自分に合うかどうかはわかりません。

体験してみることで、雰囲気や店舗スタッフの雰囲気がわかるるので、どのスポーツジムも体験するようにしましょう。

できるだけ最寄りの場所を選択

どんなに環境が素晴らしいジムでもアクセスが悪いと通うのが難しくなります。

最初は、誰でも意気込むもので、自宅からスポーツジムの場所が遠くても頑張れるもの。

しかし、意思が弱い方だと、入会してから数か月経過したぐらいのタイミングで、ジムまで通うのが面倒くさく感じる方もいます。

立地的にもすぐ近くにあるスポーツジムであれば通いやすいので、自宅から近い立地のスポーツジムを選ぶようにしましょう。

ジム初心者であれば月会費が安いところがおすすめ

スポーツジム初心者であれば、プールやサウナといったトレーニングマシン以外の環境が用意されている総合型スポーツジムに目が行きがちです。

環境の良し悪しでジムを選ぶと、思ったより全ての施設を使いきれてないといったことが起こるので、コストパフォーマンスも悪くなるでしょう。

初めてのスポーツジムなのであれば、手軽に通うことができて、月会費も非常に安い場所がおすすめです。

まとめ

どのスポーツジムも、メリットとデメリットが存在するので、一長一短な部分はあります。

広告では良さそう……!と思っても、入会してみたら、思ったのと違ったという方も多いです。
どのスポーツジムも、入会前に体験してみて、自分にフィットするかを確認するようにしましょう。

スポーツジム初心者の方は、本記事を参考に快適なスポーツジムライフを送ってもらえると嬉しいです。

  • シェア
TOPへ戻る三角