泉佐野市のスポーツジムおすすめ8選【2021年注目】

泉佐野市のスポーツジムのおすすめはどこ?

関西国際空港から近い大阪府泉佐野市にお住まいの方の中には、どこのスポーツジムがおすすめなのかを知っておきたいという方もいるのではないでしょうか?大阪府泉佐野市周辺に位置するスポーツジムは15店舗以上。ジムで運動を考えている方の中には、どこのジムがおすすめなのかを知っておきたいですよね。

今回、泉佐野市周辺のスポーツジムを8店舗まで絞ってみました。大阪府泉佐野市にお住まいの方は、是非、本記事を参考にしてみてください。

ビークイック

ビークイック最新

画像引用:ビークイック

ビークイックの特徴

  • 月額費が3,300円の格安スポーツクラブ※入会金0円(通い放題)
  • 入会手数料が5ヵ月目から発生するため、お試し期間が実質4ヵ月あり
  • 日根野駅東口から徒歩5分の距離
  • 10代~20代の会員が多い
  • 最寄り駅から徒歩圏内。駐車場利用も可能
  • 初心者が扱いやすいランニングマシンが全ての店舗で30台以上完備
  • レディース専用スペースの完備や日本初導入マシンも設置(店舗による)
  • ビジター利用可能
  • 万全な感染症対策

※5ヵ月目以降も継続利用される方は継続手数料5,500円が掛かります。

泉佐野市の人気スポーツジム、ビークイックは、月会費3,300円で通えるフィットネスジムです。入会金も5ヵ月目まで0円なので、自分に合ったスポーツジムなのかを体験してから継続利用を考えることができます。
日根野駅からは徒歩5分の距離に店舗があるため、アクセスしやすいだけでなく、買い物ついでにジムに通えるといったメリットも。若い年齢層の方を中心に人気を集めているスポーツジムです。

メリット

  • お買い物ついでに運動ができる
  • 日根野駅から徒歩5分の好立地
  • 多種多様なトレーニング可能
  • ビークイック会員の方ならイオンモール日根野店の駐車場は無料(3時間)

ビークイックでトレーニングをするメリットは上記の通りです。ビークイック会員の方であれば、駐車場代が3時間も無料。日根野駅から徒歩5分の好立地の距離感なので、通い易いメリットもあります。店長を始め、スタッフの方がトレーニング知識に精通しており、なんでも聞きやすい雰囲気のジムです。

デメリット

  • プールやスタジオ等の設備はない
  • 子供を預ける場所がない
  • 買い物ついでだとジム内が混む場合が考えられる

ビークイックのデメリットは、プールやスタジオなどの設備が用意されていないため、総合型スポーツジムのようなトレーニングはできない点です。また、託児所等が用意されていないため、お子さんがいる方にはトレーニングが集中できない場合があります。お買い物ついでにジム内が混む場合もあるのがデメリットと言えるでしょう。

実際の口コミ評判

イメージ

ビークイック会員

ビークイックに通い始めて6ヵ月目になります。ビークイックの良いなと思う点は、入会金を5ヵ月目まで無料対応をしてくれるところだと思っています。通い放題だったので、週3日の頻度で通ってみた結果、ビークイックでの運動が欠かせないものとなりました。既に入会金を支払って、ビークイックでの運動を頑張っています。スポーツジムに入会すると、どうしても思っていたのと違ったとなりやすい方も多いと思います。ビークイックではミスマッチを避けることができるので、特にジム初心者の方にはおすすめのスポーツジムではないでしょうか?


公式サイトをCHECK!

スポーツクラブゼオス泉佐野

ゼオス

画像引用:スポーツクラブゼオス泉佐野

スポーツクラブゼオスの特徴

  • 入会金・事務手数料・初月月会費0円
  • 水素水or契約ロッカー3ヵ月無料
  • ネックウォーマー・マスクの代わりになるBUFFをプレゼント
  • プールやスタジオといった万全な環境を用意

スポーツメーカーのZETTが展開しているスポーツジム、ゼオスは、入会金、事務手数料、が3ヵ月無料。月会費も初月0円といった特徴があります。入会時には契約ロッカーの使用を3ヵ月間無料で利用可能です。プールやスタジオ、リラクゼーションエリアが用意されているため、トレーニング中級者から上級者の方にはおすすめのスポーツジムと言えるでしょう。

メリット

  • 多種多様なトレーニング可能
  • パーソナル指導あり
  • 一人ひとりの会員をサポートする健康管理システム導入
  • 泉佐野駅から徒歩3分

スポーツクラブゼオスでは、多種多様なトレーニングができるスポーツジムです。プールやスタジオ設備がしっかり整っており、カリキュラムも多様なものとなっています。総合型スポーツジム施設ですが、パーソナルトレーニングコースも用意しているため、自分に合ったトレーニングができるのも、スポーツクラブゼオスの魅力的なところです。

デメリット

  • 入会金・月会費が高い
  • パーソナルトレーニングはトレーナーとの相性によって結果が変わる

入会金や月会費0円を推しているスポーツジムですが、3ヵ月以降は料金が発生します。総合型スポーツジムであるが故に、月謝も高いため、トレーニングが継続できる方でないと費用を無駄にすることとなります。

実際の口コミ評判

イメージ

ゼオス会員

実際に通っている者です。駅からも近いため、非常に通い易いと思います。但し、ジム初心者の方にとっては、ありふれた環境だからこそ、何からやればいいのかがわからなかったりするかもしれません。スポーツジム中級者から上級者の方にとっては、おすすめのスポーツジムではないでしょうか?


公式サイトをCHECK!

エニタイムフィットネス

エニタイムフィットネス

画像引用:エニタイムフィットネス

エニタイムフィットネスの特徴

  • 24時間営業のスポーツジム
  • 日本全国に店舗展開
  • 海外にも店舗拡大中
  • 店舗間移動可能

日本だけでなく、海外にも店舗を展開しているため、海外出張や駐在した時でも利用ができます。

メリット

  • 仕事終わりに通い易い
  • 出張・転勤をしても店舗間移動が可能

エニタイムフィットネスのメリットは、仕事終わりに通い易いといった特徴があります。そのため、お仕事で忙しい方でも、就業後に通うことが可能。店舗間移動ができるフィットネスジムなので、出張・転勤先にもエニタイムフィットネスの店舗へ通うことができます。

デメリット

  • マシントレーニングのみの環境
  • 手取り足取り教えてもらえる環境ではない

日本だけでなく海外にも店舗を拡大しているエニタイムフィットネスですが、マシントレーニングのみの環境なので、プールやスタジオ環境を利用した幅広いトレーニングはできません。また、スタッフは常駐していないため、トレーニング方法などを手取り足取り教えて頂くことも難しいのがデメリットと言えるでしょう。

実際の口コミ評判

イメージ

エニタイムフィットネス会員

いつも仕事終わりに通っています。周りは、男性会員の方が多く、特に夜の時間帯は男性しかいないイメージがありますね。出張や転勤が頻繁にあるので、店舗間移動ができるのは嬉しいポイントだったりします。


公式サイトをCHECK!

セントラルスポーツ

セントラル

画像引用:セントラルスポーツ

セントラルスポーツの特徴

プールやスタジオといった環境が整っている総合型スポーツジム、セントラルスポーツは、ジム初心者から上級者の方まで満足できるフィットネスジムです。あらゆる環境が整っているだけでなく、インストラクターとマンツーマンでトレーニングができるパーソナルトレーニングコースも用意されています。

メリット

  • プールやスタジオ設備完備
  • パーソナルトレーニングコースも用意
  • 日本全国に店舗拡大中

総合型スポーツジムの特徴であるプールやスタジオといった環境で幅広いトレーニングが可能。また、トレーニングが苦手な方でも安心できるパーソナルトレーニングコースも用意されています。

デメリット

  • 月会費が高い
  • コースがたくさんありすぎて何からすればよいかが分からない

デメリットはなんといっても月会費が高いところでしょう。コースがたくさんありすぎるため、何からトレーニングをすればよいかがわからないケースも。スタッフに聞けば快く対応して頂けますが、総合型スポーツジムであるが故に会員数も大規模なものであるため、聞きづらいと感じてしまうこともあるでしょう。

実際の口コミ評判

イメージ

セントラルスポーツ会員

セントラルスポーツに通い始めて2年が経過しています。通いたい時にいつでも通える24時間営業のスポーツジムへ通っていたのですが、「いつでも通える」というのが、逆にサボり癖がついてしまう原因になってしまいました。総合型スポーツジムで、決まった日に集中してトレーニングする習慣を身につける方が、トレーニング効果も実感できますね。


公式サイトをCHECK!

泉佐野スポーツクラブスパイラ

泉佐野スポーツクラブスパイラ

画像引用:泉佐野スポーツクラブスパイラ

泉佐野スポーツクラブスパイラの特徴

  • ジム以外の施設が豊富
  • パーソナルトレーニングコース用意
  • 男女比のバランスが整っているジム
  • 20代~40代の会員の方が多いジム

泉佐野スポーツクラブスパイラは、マシンジム以外にも、プールやスタジオを始め、サウナや岩温部屋といった環境が揃っているジム。男女比のバランスが整っているため、女性の方でも通い易い総合型スポーツジムです。

メリット

  • 幅広いトレーニングができるスポーツジム
  • 家族で入会するとお得
  • 岩温環境だけを楽しむこともできる

プールやスタジオといった環境が用意されているため、幅広いトレーニングが可能です。岩温部屋やサウナ、ジャグジーもあるため美容意識を高めたい方にはおすすめのスポーツジムです。家族で入会できるファミリープランも用意されており、岩温環境のみを楽しむことができるプランもあります。

デメリット

  • プログラムの日程調整が難しい
  • ダイエット・運動不足の方向けのジム

プールやサウナといった環境が充実しており、プログラム内容も豊富な特徴があります。そのため、受けたいプログラムが多ければ多いほど、日程調整が難しく感じてしまうのがデメリットです。また、運動不足やダイエット目的で来店される会員の方が大半を占めるため、ムキムキの肉体を手に入れたいといったトレーニング上級者の方には、向いていないかもしれません。

実際の口コミ評判

イメージ

泉佐野スポーツクラブスパイラ会員

ダイエットを始めたいなと思っていた時に見つけたスポーツジムです。サウナやジャグジー、スタジオが用意されているため、多種多様なトレーニングできます。ただ、ボディービルダーのようなムキムキになるようなトレーニング方法に精通している方が少ない印象なので、トレーニング上級者の方には向いていないかもしれません。

公式サイトをCHECK!

カーブス

カーブス

画像引用:カーブス

カーブスの特徴

  • 女性専用のスポーツジム
  • 年齢層高めのスポーツジム
  • リハビリ向けのスポーツジム

女性専用のスポーツジム、カーブスでは、ジム全般に年齢層高めの方が多い特徴です。運動不足と感じている方や、若い方が多いスポーツジムには入りづらいという女性の方にはおすすめのジムでしょう。

メリット

  • 女性のジム初心者の方には通い易い女性専用ジム
  • プライベート寄りのジムのため、不明点があれば聞きやすい

ジム初心者の方には通い易い女性専用のスポーツジムです。プライベートジムに寄っているため、不明点があればなんでも聞ける環境は、ジム初心者の方には嬉しいポイントではないでしょうか。

デメリット

  • がっつりと筋肉をつけるようなトレーニングはできない

どちらかというと運動不足と感じている方や、リハビリとして運動したいという女性の方が多いため、ムキムキになるようなトレーニングをしたいといった方には向いていません。少し汗を流したいなという方にはカーブスがおすすめです。

実際の口コミ評判

イメージ

カーブス会員

どこのジムも若い年齢層の方が多く、会員規模も非常に大きいため、通いづらい印象がありました。カーブスではプライベート感溢れる環境下の中でトレーニングができるので、これからトレーニングに打ち込みたいという方にはおすすめだと思います。


公式サイトをCHECK!

アクトスWill_G

アクトス

画像引用:アクトスWill_G

アクトスWill_Gの特徴

  • 月会費が安く通い易い
  • ジム初心者でも通い易い雰囲気
  • ジム以外の設備も充実

メリット

  • 月会費が安い
  • お買い物ついでに通うことができる
  • レンタルスタジオやヨガレッスンも可能

アクトスWill_Gは月会費が3,000円程で済むため、経済的に優しい特徴を持つスポーツジムです。ショッピングモール内に店舗を構えているケースが高いため、お買い物ついでに通うことが可能。マシン環境以外にもレンタルスタジオやヨガレッスンも受けることができます。

デメリット

  • 子連れの方は通いづらい
  • マシンとヨガ以外のレッスンができない

アクトスWiil_Gには、子連れの方は通いづらいのがデメリット。マシンとヨガ以外の環境は整っていないため、プールを用いたトレーニングができない特徴もあります。

実際の口コミ評判

イメージ

アクトスWill_G会員

費用はそこまで高くないので、通い易いジムと感じています。スポーツジム内の雰囲気も良く、何か困ったことがあればスムーズに聞ける環境ではないでしょうか?


公式サイトをCHECK!

ビーフィットネス泉佐野

ビーフィットネス

画像引用:ビーフィットネス泉佐野

ビーフィットネスの特徴

  • 24時間年中無休
  • シャワー室完備
  • 指紋認証システムでセキュリティー対策が万全

24時間運営のスポーツジム、ビーフィットネスは、指紋認証システムでセキュリティー対策が万全の環境です。男女別でシャワー室も完備されており、タオルの貸し出しも無料。最新マシンも充実しています。

メリット

  • 仕事終わりにいつでも通えるスポーツジム
  • 提携中の飲食店で20%オフ
  • 安心して通えるセキュリティー体制

24時間営業のスポーツジムなので、仕事終わりにいつでも通うことができます。また、提携中の飲食店が20%オフで食事ができるという特典もついてきます。

デメリット

  • マシンジム以外のトレーニングができない
  • 飲食店のクーポンが手に入る為、外食が増えてダイエット効果を実感できない可能性も

提携飲食店が20%オフで飲食できるため、頻繁に外食しているとダイエット効果を実感することが難しくなる原因にも。

実際の口コミ評判

イメージ

ビーフィットネス会員

24時間運営のジムは、24時間開放しているだけというスポーツジムを多く見受けられますが、ビーフィットネスでは充実した環境が整っていると思います。シャワー室も男女別だったのが嬉しいポイントですね。

公式サイトをCHECK!

スポーツジム比較表

月額料金 入会金 ジムの特徴
ビークイック 3,300円 0円 ショッピングモール内に店舗があるため通い易い
スポーツクラブゼオス泉佐野 11,330円 11,000円 プール・スタジオ等の環境が整っているスポーツジム
エニタイムフィットネス 6,980円 5,000円 24時間営業のスポーツジム
セントラルスポーツ 10,085円 2,000円 プール・スタジオ等の環境が整っているスポーツジム
泉佐野スポーツクラブスパイラ 11,550円 3,300円 プール・スタジオ等の環境が整っているスポーツジム
カーブス 6,700円 15,000円 女性専用スポーツジム
アクトスWill_G 2,700円 5,000円 ショッピングモール内に店舗があるため通い易い
ビーフィットネス泉佐野 6,570円 0円 24時間営業のスポーツジム・飲食店クーポン特典あり

スポーツジムを選ぶ時のポイント

  • トレーニングの目的を予め理解しておく
  • 自宅からジムまでの距離感
  • 見学と体験をしてから入会検討
  • ジム初心者であれば月会費は安い所がおすすめ
  • 充実したコロナ対策

スポーツジムを選ぶポイントは上記の通りです。下記より、詳しく解説していきます。

トレーニングの目的を予め理解しておく

  • ボディービルダーのような筋肉を身につけるために筋トレを行う
  • ダイエットのために運動を行う
  • スポーツのパフォーマンス向上目的でトレーニングを行う

トレーニングの目的が明確でない場合、長続きしない可能性が高くなります。上記のように、何のためにトレーニングをするのかを決めて、トレーニングを励むようにしましょう。

自宅からジムまでの距離感

どんなにコスパがよいスポーツジムであっても、自宅からジムまでの距離が遠ければ遠いほど、時間を無駄にしていることになります。移動時間が長くなるようなスポーツジムの契約は控えるようにしましょう。

見学と体験をしてから入会検討

「入会してみたら、思っていたジムと違った……。」ということも起こりえます。見学はもちろんこと、実際に見学や体験をしてみてから、入会を決めるようにしましょう。

ジム初心者であれば月会費は安い所がおすすめ

ジム初心者の方にとっては、プールやスタジオといった環境が整っているジムに興味を示す方が多いのではないでしょうか?しかし、多くのジム初心者の方は、トレーニングが長続きできなかったり、充実した設備を使いきれていない場合があります。まずは、できるだけ費用が安いスポーツジムに通い始めるとよいでしょう。

充実したコロナ対策

新型コロナウイルス感染拡大により、多くのスポーツジムはクラスター感染を避けるために徹底した感染症対策を行うようになりました。入会前に新型コロナ対策がどのように行われているのかといったことも、見学や体験でチェックしておきましょう。

まとめ

大阪府泉佐野市には、数多くのスポーツジムが存在します。ジム初心者にとっては、どのジムが自分に合っているのかが分からないというケースがありますよね。今回お伝えしたスポーツジムは、泉佐野市の中でも人気を集めているジムです。入会をお考えの方は、是非、本記事を参考にしてみてください。