セントラルスポーツの退会はどのような手順?【解約方法解説】

セントラルスポーツの退会・解約方法

イメージ

エニタイム会員A

「セントラルスポーツの退会方法はどういった手順?」

イメージ

セントラル会員B

「セントラルスポーツを解約するためには、何からすればいい?」

プールやスタジオレッスンといったマシンジム以外の環境も充実しているセントラルスポーツへ入会している方の中には、退会を考えている方も多いと思います。新型コロナウイルス感染拡大で緊急事態宣言が発令したことをきっかけに、ジムに通わなくなった方も少なくありません。

今回、セントラルスポーツへ通われている方に向けて、退会・解約の流れについて解説していきます。

セントラルスポーツ退会の流れ

  1. 通っている店舗に来店
  2. 退会したい旨をフロントにいる案内係へ伝える
  3. 退会申込書を記入
  4. 退会届を提出
  5. 退会完了

来店してから30分程度で完了します。退会処理するために、会員カードと印鑑が必要となるので、忘れないようにしましょう。

休会制度はある?休会をしたい場合は?

退会ではなく、休会したい場合は、各月の10日までに行いましょう。例えば、3月から休会予定の場合、2月10日までに済ませておくと問題無く休会できます。休会費は1ヵ月当たり1,650円の手数料が掛かるので注意してください。
また、休会期間は1ヵ月~6ヵ月と定められています。6ヵ月以降に関しては、再度来店して相談するようにしましょう。

休会時に気を付けるべきこと

休会中も契約ロッカーの使用を継続したい場合は、休会期間分の全額費用を先に支払わないといけないので注意しましょう。解約を希望する場合は、解約の手続きが必要となります。

休会 or 退会の判断の仕方

セントラルスポーツの規定では、最大6ヵ月まで休会ができます。6ヵ月以内に復帰できる見通しがあれば、休会の判断でよいでしょう。

退会・休会時に注意すべきこと

  • 印鑑(シャチハタ不可)持参
  • 会員カード持参
  • 電話・FAX・メール等での対応不可

退会、または休会をする上で、気を付けないといけないのが、印鑑と会員カードの持参です。印鑑がないと退会・休会処理ができないので、必ず忘れないようにしてください。尚、シャチハタは使用できないので注意しましょう。
また、電話やFAX、webでの手続き対応は受け付けていないので、退会や休会をしたい場合は、必ず来店するようにしましょう。

セントラルスポーツ以外のスポーツジムに移る場合は?

セントラルスポーツに通われている方の中には、他のジムに興味を持たれている方も多いのではないでしょうか?今回、セントラルスポーツ以外のジムを検討されている方に向けて、おすすめのジムについてまとめてみました。

おすすめのスポーツジム【2021年版】

ビークイック

ビークイック
画像引用:ビークイック

  • 月額費が2,990円
  • 入会金は5ヵ月目まで無料
  • 一部の店舗は1月から24時間営業開始
  • 駅前に店舗があるためアクセス良好
  • コロナ対策も充実
  • レディース専用スペース・日本初導入マシンが設置

最近話題のスポーツジム・ビークイックは、全国に店舗数を拡大中の勢いあるジムです。乗り換え特典や割引キャンペーンといったことも定期的に実施しています。

安定した経営でスポーツジムの運営を行っており、2020年8月に北海道の札幌、同年の9月と11月に兵庫と大阪に店舗をオープンしました。月会費も2,990円の安さで、入会金は5ヵ月目まで掛かることはありません。

また、一部の店舗では24時間営業を開始予定なので、お仕事で忙しい方でも通い易いスポーツジムと言っていいでしょう。ソーシャルディスタンスカメラなども搭載しており、懸念されるコロナ対策もしっかり行っております。

実際の口コミ・評判・レビュー

イメージ

元セントラルスポーツ会員A

「セントラルスポーツの月会費は約10,000円程。入会金なども2,000円程掛かります。最初は通っていたのですが、費用感が合わなかったので、最近話題のビークイックに移るようにしました。ビークイックは、料金も安くて通い易いですね。ジム代も節約できる上にトレーニングプログラムも充実しているので、是非おすすめしたいです。」

イメージ

元セントラルスポーツ会員B

「ビークイックでは一部の店舗が24時間運営になるとのこと。これまで、24時間営業のスポーツジムへ通っていましたが、格安でも他ジムと遜色ない充実した設備があるので、入会することにしました。」

イメージ

元セントラルスポーツ会員C

「セントラルスポーツは家から通いにくい立地だったので、退会することにしました。様々なジムを比較して見つけたスポーツジムは、このビークイック。アクセスも良いので非常に通い易いですね。まずは、どんなスポーツジムなのかといったことを確認してみるのもよいかもしれません。」

公式サイトをCHECK!

エニタイム

エニタイムフィットネス
画像引用:エニタイム

  • 日本全国・世界で施設の利用可能
  • 充実したマシン設備

エニタイムは24時間運営のスポーツクラブです。日本全国だけでなく世界に店舗を展開しているので、どこのエリアに住んでいてもエニタイムフィットネスを見かける方は多いと思います。

お仕事で忙しいという方や自分のスケジュールでジムに通いたいという方には、おすすめのスポーツジムです。

実際の口コミ・評判・レビュー

イメージ

元セントラルスポーツ会員D

「セントラル退会後、エニタイムかジョイフィットで迷っていました。しかし、ジョイフィットが一部閉店と発表されていたので、エニタイムフィットネスへ移ることに。セントラルスポーツのように幅広いトレーニングはできませんが、いつでも通えるので不満はありません!」

イメージ

元セントラルスポーツ会員E

「セントラルスポーツを退会した理由は、営業時間に通うことが難しくなったからです。エニタイムは日本全国に店舗があるので、転勤族の私にとっては、非常に嬉しいですね。店舗間移動もしやすいので、入会を考えている方はおすすめです。まずは、お近くのエニタイムに行ってみては如何でしょうか?」

イメージ

元セントラルスポーツ会員F

「家族の都合で海外に住むことに。日本以外の国にも店舗間移動ができるのは、非常におすすめできますね。お仕事で忙しい方でも、24時間営業のジムなので、通い易いと言っていいですね」

公式サイトをCHECK!

カーブス

カーブス
画像引用:カーブス

  • 女性専用ジム
  • 予約無しで使用可能
  • 全国2,000店舗あり

カーブスは、女性専用のフィットネスクラブ。ダイエットを始めたいという女性会員が多く在籍しています。一部の地域では、男性専用のスポーツジムのサービスも展開中です。全国に2,000店舗近くあります。また、予約無しで通うことも可能。女性専用のスポーツジムなので、ジム初心者の方でも通い易いメリットがあります。

実際の口コミ・評判・レビュー

イメージ

元セントラルスポーツ会員G

「セントラルスポーツと形態が似ているルネサンスか女性専用ジムのカーブスかで悩んでいましたが、カーブスを選ぶことにしました。実際に通っていると、スタッフの方は非常に親切で、パーソナルトレーニングのように丁寧にご指導して頂けています。ジム初心者なら、カーブスのようなジムがいいですよ!」

イメージ

元セントラルスポーツ会員H

「女性専用のスポーツジムなので、安心して通える点が嬉しいところですね。入会前に体験させて頂きましたが、雰囲気もよかったので入会を決めました。ジム上級者が通うようなスポーツジムではないので、自分と同じようなレベルの会員の方が多いです。じっくり丁寧に運動したい方にはおすすめですよ!」

イメージ

元セントラルスポーツ会員I

「運動に慣れていない方には、おすすめのスポーツジムと言っていいでしょう。ジム上級者が使うようなマシンは用意されていませんが、日頃の運動不足は解消できますよ!新規会員の方でも通い易いジムなので、まずは1回でいいので、カーブスでジム体験してみるといいかもしれません!」

公式サイトをCHECK!

まとめ

セントラルスポーツは、プールやスタジオなどの環境が整っており、個人での入会だけでなく法人入会もできる総合型スポーツクラブです。全国に店舗を拡大しているので、ジム業界の中でも知名度が高いジムと言っていいでしょう。
しかし、会員の中には退会を検討されている方も多いはずです。退会を考えている方は、お伝えした退会手順に則って、スムーズに退会・解約処理を済ませるようにしましょう。他ジムへの移籍を検討されている方は、今回お伝えしたジムも参考にしてください。