徹底比較!コスパが高いおすすめスポーツジムランキング。2021年最新版特集!

スポーツジム 比較表

スポーツジム名 月額費 入会金・手数料 ビジター 共通利用 マシンの数

BeeQuick

ビークイック

引用元:
https://www.beequick.jp/

二重丸

3,300

二重丸

無料

丸

2,200

丸

全店OK

二重丸

平均60台以上


セントラル

セントラル

引用元:
https://www.central.co.jp/

三角

10,085

二重丸

2,000

三角

4,400

三角

条件あり

二重丸

平均60台以上


エニタイム

エニタイム

引用元:
https://www.anytimefitness.co.jp/

丸

6,980円〜

丸

5,000

× 丸

全店OK

三角

記載なし


カーブス

カーブス

引用元:
https://www.curves.co.jp/

三角

7,370

三角

16,500

× 三角

条件あり

三角

記載なし


ジムスタイル

ジムスタイル

引用元:
https://gymstyle.jp/

三角

7,260

二重丸

2,200

× × 三角

記載なし


ジョイフィット24

ジョイフィット24

引用元:
https://joyfit.jp/

三角

7,980円〜

丸

5,500

× 丸

全店OK

三角

記載なし


FIT365

FIT365

引用元:
https://fit365.jp/

二重丸

3,278

丸

5,000

× × 二重丸

平均80台以上


アクトス Will_G

アクトス Will_G

引用元:
https://sc1.axtos.com/will_g/

二重丸

2,970

丸

5,500

丸

2,200

丸

全店OK

三角

記載なし

スポーツ
ジム名
BeeQuick

ビークイック

引用元:
https://www.beequick.jp/

セントラル

セントラル

引用元:
https://www.central.co.jp/

エニタイム

エニタイム

引用元:
https://www.anytimefitness.co.jp/

カーブス

カーブス

引用元:
https://www.curves.co.jp/

ジムスタイル

ジムスタイル

引用元:
https://gymstyle.jp/

ジョイフィット24

ジョイフィット24

引用元:
https://joyfit.jp/

FIT365

FIT365

引用元:
https://fit365.jp/

アクトス Will_G

アクトス Will_G

引用元:
https://sc1.axtos.com/will_g/

月額費
二重丸

3,300


三角

10,085


丸

6,980円〜


三角

7,370


三角

7,260


三角

7,980円〜


二重丸

3,278


二重丸

2,970

入会金・
手数料

二重丸

無料


二重丸

2,000


丸

5,000円


三角

16,500


二重丸

2,200


丸

5,000


丸

5,500


丸

5,500

ビジター
丸

2,000


三角

4,400


×

×

×

×

×

丸

2,200

共通利用
丸

全店OK


三角

条件あり


丸

全店OK


三角

条件あり


×

丸

全店OK


×

丸

全店OK

マシンの数
二重丸

平均60台以上


二重丸

平均60台以上


三角

記載なし


三角

記載なし


三角

記載なし


三角

記載なし


二重丸

平均80台以上


三角

記載なし

指イメージ

コスパNo.1スポーツジム「ビークイック」

ビークイックイメージ

ビークイックの基本情報

  • 月額費が3,300円の格安スポーツクラブ
  • 入会手数料が5ヵ月目から発生するため、お試し期間が実質4ヶ月あり
  • 若い年齢層が多い
  • 最寄り駅から徒歩圏内。駐車場利用も可能。
  • 初心者が扱いやすいランニングマシンが全ての店舗で30台以上完備
  • レディース専用スペースの完備や日本初導入マシンも設置(一部の店舗のみ)
  • ビジター利用可能
  • 24時間営業(一部の店舗のみ)
  • セルフ脱毛・セルフ痩身サービス用意(一部の店舗のみ)
  • インドアゴルフ(一部の店舗のみ)

全日フルタイム利用可能の『ビークイック』の月会費は平均の半分以下である2,990円という格安なのが魅力。
マシンの種類も数も豊富であるため、人気のマシンに発生しがちな順番待ちも少ないです。
1番人気のランニングマシン(トレッドミル)はどの店舗も30台完備(2020年7月現在)しており、ストレスなくマシントレーニングが行えます。
加えて、11カ月目まで継続手数料(5,000円)が発生しないことなどを加味するとメリットは多いです。ジム通いを続けられるか不安という初心者の方にも安心の料金システムであり、幅広いユーザー層に対して親切です。
また、新規店舗が増えてきており、 2020年8月には北海道札幌市に札幌栄町店がオープン予定。2020年9月には兵庫県三田市にイオン三田ウッディタウン店、2020年11月には大阪府泉佐野市にイオンモール日根野店がオープン予定で、「気軽に手軽に運動!」を全国展開中です。

実際の口コミ

イメージ

Cさん

そろそろダイエットしたいなと思っていた時に見つけたのが、このビークイックというスポーツジム。ジム初心者の私に対しても、トレーナーの方は非常に丁寧な指導をしてくださったので、これからジムで運動をしたいという方にはおすすめの場所ではないでしょうか?仲良くなったトレーナーさんには、基本的なトレーニング方法はもちろんのこと、普段の食事の面に関してもアドバイスを頂きました。月会費も安いのでおすすめです。また、ビークイックの店舗は、ショッピングモール内に構えているので、通い易いのが特徴です。店舗によっては、周辺施設が整っている場所に店舗があるみたいですね。まずは、ジム見学・体験をしてみては如何でしょうか?

ビークイックの設備

  • 【ロッカー】〇
  • 【シューズの履き替え】不要
  • 日本初導入マシン設置(東松山店のみ)
  • レディースエリア完備(札幌栄町店のみ)
  • ソーシャルディスタンスカメラ設置(札幌栄町店のみ)
  • インドアゴルフ(イオンモール和歌山店のみ)
  • 日焼けマシン・コラーゲンマシン設置(上福岡店のみ)
  • セルフ脱毛・セルフ痩身(上福岡店のみ)


ビークイック公式サイトをCHECK!

コスパNo.2スポーツジム「アクトスWiil_G」

アクトスWiil_Gイメージ

アクトスWill_Gの基本情報

  • 月額費が安く通い易い
  • 手軽に運動できる
  • ショッピングモール内にジムがあるため通い易い
  • 買い物ついでなので手ぶらで通える
  • ジム初心者でも気軽に通える雰囲気
  • ジム以外の設備も用意

月額費最安値はスポーツジムでは中堅どころの『AXTOS-アクトス-』が展開する『アクトスWill_G』。
『ビークイック』同様ショッピングモールに出店していることが特徴で、店内も150坪以上で広々としています。ユーザー層も『ビークイック』とよく似ています。
入会登録手数料5,000円が最初にかかり、11カ月以内に退会すると解約手数料が発生するのがデメリット。続けられる自信のある方にはおすすめです。
仕事終わりやお買い物ついでに行く会員が多いので、手軽に運動したいと思っていても、なかなか時間が取れないという方には合っているかもしれませんね。
フィットネスジム以外にもレンタルスタジオや、ヨガ・ピラティスなどのレッスン、オンラインでのレッスンなどもあるので幅広いメニューで身体を鍛えたい方も是非体験からスタートしてみてもよいかもしれません。

実際の口コミ

イメージ

Aさん

月会費が安く、通い放題というコスパの良さから入会を決めました。自分以外の会員の方は、スポーツジム初心者という方が多く若い年齢層が多いイメージです。活気が良い雰囲気のジムなので、ジム独特の雰囲気による「行きづらい」ということはないと思います。ジム初心者の方にもおすすめの料金価格なので、オススメのスポーツジムです。見学・体験してみると、良い雰囲気でジムの運営をされていることがわかると思うので、確認してみてください!

アクトスWiil_Gの設備

  • 【ロッカー】〇
  • 【シューズの履き替え】不要


公式サイトをCHECK!

コスパNo.3スポーツジム「エニタイムフィットネス」

エニタイムフィットネスイメージ

エニタイムフィットネスの基本情報

  • 定休日が基本的に無く、24時間ジムでいつでも通い易い
  • 店舗間移動がスムーズに可能
  • 日本・世界に店舗展開
  • 出張先でもジムに通える
  • シャワー室も完備

月額費平均6,980円の定額制でジム運営をしている『エニタイム』は、低価格化が進むアメリカンスタイルのフィットネスジムとしては平均的な相場です。しかし店舗数では他スポーツジムの追随を許さない圧倒ぶり。2020年7月現在、世界で4,500店舗・国内では500店舗を展開しています。共通利用のメリットを最も活かせるのは『エニタイム』でしょう。移動や出張が多い方にとってはコスパの高いスポーツジムです。
また、24時間営業のスポーツジムでもあるので、お仕事が忙しい社会人でも残業終わりの後に筋トレで汗を流すこともできます。

実際の口コミ

イメージ

Rさん

私がエニタイムを選んだ理由は、転勤族で引っ越しする頻度も多いからです。日本全国に店舗を構えているだけでなく、世界にも店舗展開されているエニタイムは、営業時間が24時間なので、残業時間が長い全国転勤のサラリーマンの私にとっては、非常にフィットしています。但し、マンツーマントレーニングのように、トレーナーとのカウンセリングサービスなどはないので、ジム中級者から上級者の方にはおすすめのスポーツジムです!

エニタイムの設備

  • 【ロッカー】〇
  • 【シューズの履き替え】不要


公式サイトをCHECK!

コスパNo.4スポーツジム「ジョイフィット24」

ジョイフィットイメージ

ジョイフィット24の基本情報

  • 日本全国に店舗展開
  • 店舗間移動が可能
  • 24時間営業で通い易い
  • ジム設備が整っている

月額費平均7,980円の『ジョイフィット』は、全国展開している24時間営業のスポーツジム。
24時間営業型のスポーツジムでは国内NO.1の規模で、お仕事で忙しい方に人気です。
特に全国転勤のサラリーマンにとっては、どこのジョイフィット24でも月会費も変わらず通えるので、便利に感じている方は多いみたいですね。
また、年々、女性利用者も増加傾向。女性専用シャワーも完備されるようになりました。
時間を忘れてトレーニングを行いたいという方にとっては、ジョイフィット24はおすすめでしょう。

実際の口コミ

イメージ

Bさん

全国転勤の私にとって、ジョイフィットは時間の都合がつきやすいです。いつでも通えるメリットはありますが、ジムで運動する目的を明確にしないと、サボりやすくなるかもしれません。ジム中級者や上級者の方にとってのワークアウトスペースとしては非常におすすめですね!都度、トレーニングに関するアドバイスが欲しいという方には向いていないと思います。

ジョイフィット24の設備

  • 【ロッカー】〇
  • 【シューズの履き替え】必要


公式サイトをCHECK!

コスパNo.5スポーツジム「カーブス」

カーブスイメージ

カーブスの基本情報

  • 女性専用ジムで通い易い
  • エリアによっては男性専用ジムもあり
  • ジム初心者の会員が多いため通い易い
  • 月会費は少し高め

女性専用のスポーツジムと言えば「カーブス」。
専用のジムは、月会費が従来のジムよりも高いイメージがありますが、カーブスは業界内でも安くコスパが良い評判があります。
女性の身体に合わせたフィットネスマシンが完備されており、理想的な女性の身体を目指すのでおすすめですね。
どちらかというと、「健康体」を目指したフィットネスジムなので、本格的なボディーメイクをしたい方にとっては物足りないと感じるかもしれません。そのような方は、セントラルのような総合スポーツジム施設で運動する方がよいでしょう。

実際の口コミ

イメージ

Cさん

丁寧に指導してくださるスタッフさんにいつも面倒を見てもらっています。24時間営業のスポーツジムは、比較的男性会員が多くて入りにくい雰囲気ですが、カーブスは、女性専用のスポーツジムなので、いつも通い易いです!適切なトレーニング回数等を教えて頂けますし、不安なこと等は相談しやすい環境だと思います!

カーブスの設備

  • 【ロッカー】△ 店舗によって差異アリ(鍵ナシカラーボックス対応店舗が多い)
  • 【シューズの履き替え】必要


公式サイトをCHECK!

コスパNo.6スポーツジム「ジムスタイル24」

ジムスタイル24イメージ

ジムスタイル24の基本情報

  • 24時間営業でスケジュール調整がしやすい
  • 万全なセキュリティー体制
  • シャワー室完備
  • 関東エリア以外に店舗展開はされていない現況
  • ジム中級者・上級者におすすめ

入会金が安くて通いやすい24時間営業のスポーツジム。
どの店舗も駅前などのアクセスが良い場所に立地している場合が多く、シャワールームも完備されています。
24時間営業のスポーツジム施設では、セキュリティーも気になるところ……。
しかし、ジムスタイルは警備会社との万全なセキュリティー対策を取っており、安心して筋トレができます。

実際の口コミ

イメージ

Cさん

関東エリアに転勤となったタイミングに、スポーツジムにも通い始めました。その時に見つけたのが、このジムスタイルというスポーツジム。24時間営業ですが、セキュリティーもしっかりしているので安心です。男性会員が多いかなというイメージでしたが、女性会員と男性会員は同じくらいでした。

ジムスタイル24の設備

  • 【ロッカー】〇
  • 【シューズの履き替え】店舗要問い合わせ
公式サイトをCHECK!

コスパNo.7スポーツジム「セントラル」

セントラルスポーツイメージ

セントラルの基本情報

  • 総合スポーツジムで万全な環境
  • プライベートジムに近いコースあり
  • 入会割引キャンペーンを随時実施
  • ジム中級者・上級者には幅広いトレーニング可能

全国的な知名度を誇るセントラルスポーツ。赤ちゃん向けのベビープログラム等も用意しています。
フィットネスだけでなく、スタジオやプールなどの施設も整っているので、総合的に鍛えたい方にはおすすめと言っていいでしょう。
レギュラー会員だと月会費が10,000円にはなりますが、環境が整っているため本格的なトレーニングをしたい方ならおすすめです。
10,000円で通い放題なので、スポーツジム中級者から上級者にとってはコスパ良く感じる方も多いはず……。
別途、費用が発生することになりますが、パーソナルトレーニングを受けることもできます。
是非、まずはお近くのセントラルスポーツで体験からスタートしてみてください。

実際の口コミ

イメージ

Cさん

痩身エステに通うかスポーツジムに通うかで迷っていました。いろいろ悩んだ結果、健康のためにも、スポーツジムに通うことにしたのですが、インターネットでいろいろと調べてみたところ、口コミ評価も高かったのでセントラルに入会してみました。人見知りの自分でも、トレーナーの方々からは親切に対応して頂いており、満足度は非常に高いものになっています。総合スポーツジムなので、ホットヨガができるようなスタジオが用意されているだけでなく、プールでの運動もできるのは魅力的なところではないでしょうか?
別途費用が発生することになりますが、ライザップのようなマンツーマントレーニングプランで専門スタッフからアドバイスも頂けるのでおすすめです。ボディー管理もしてもらいたい方には良いかもしれませんね。価格は少し高めですが、サポート内容は充実しています。

セントラルスポーツの設備

  • 【ロッカー】〇
  • 【シューズの履き替え】必要


公式サイトをCHECK!

コスパNo.8スポーツジム「FIT365フィットネスジム」

fif365イメージ

FIT365フィットネスジムの基本情報

  • 80台以上のマシンを完備
  • 女性専用エリア用意
  • 24時間ジムで365日年中無休で稼働
  • 一家族でお得に通える

全国に店舗拡大中のFIT365フィットネスジムは、ランニングマシンやエアロバイク等の有酸素運動マシンだけでなく、多種多用なトレーニングマシンを80台以上完備しています。女性にとって、24時間営業のスポーツジムは通いづらく感じてしまうもの。
しかし、FIT365フィットネスジムでは、女性専用エリアを設けており、セキュリティー対策もばっちりの環境です。そして何よりも魅力的なところが、1人の入会金と月額費用だけで、家族4人分まで通うことができます。
店舗が異なっても使用できるため、単身赴任中の方でも家族共有でジムのご利用が可能です。

実際の口コミ

イメージ

Cさん

東京へ単身赴任中の旦那が入会しており、家族4人でFIT365フィットネスジムを利用しています。バーチャルトレーニングでは、暗闇空間の中でシアターを見ながらバイクを漕いでいたのですが、トレーニングを苦痛に感じず、集中してトレーニングに打ち込むことができました。従来のトレーニングジムとは違った環境で楽しめていますよ。まずは一度、人気急上昇中のスポーツジムなので、まずは見学予約をおすすめします。

FIT365フィットネスジムの設備

  • 【ロッカー】〇
  • 【シューズの履き替え】店舗によって必要


公式サイトをCHECK!

スポーツジム 比較表

スポーツジム名 月額費 入会金・手数料 ビジター 共通利用 マシンの数

BeeQuick

ビークイック

引用元:
https://www.beequick.jp/

二重丸

3,300

二重丸

無料

丸

2,200

丸

全店OK

二重丸

平均60台以上


セントラル

セントラル

引用元:
https://www.central.co.jp/

三角

10,085

二重丸

2,000

三角

4,400

三角

条件あり

二重丸

平均60台以上


エニタイム

エニタイム

引用元:
https://www.anytimefitness.co.jp/

丸

6,980円〜

丸

5,000

× 丸

全店OK

三角

記載なし


カーブス

カーブス

引用元:
https://www.curves.co.jp/

三角

7,370

三角

16,500

× 三角

条件あり

三角

記載なし


ジムスタイル

ジムスタイル

引用元:
https://gymstyle.jp/

三角

7,260

二重丸

2,200

× × 三角

記載なし


ジョイフィット24

ジョイフィット24

引用元:
https://joyfit.jp/

三角

7,980円〜

丸

5,500

× 丸

全店OK

三角

記載なし


FIT365

FIT365

引用元:
https://fit365.jp/

二重丸

3,278

丸

5,000

× × 二重丸

平均80台以上


アクトス Will_G

アクトス Will_G

引用元:
https://sc1.axtos.com/will_g/

二重丸

2,970

丸

5,500

丸

2,200

丸

全店OK

三角

記載なし

スポーツ
ジム名
BeeQuick

ビークイック

引用元:
https://www.beequick.jp/

セントラル

セントラル

引用元:
https://www.central.co.jp/

エニタイム

エニタイム

引用元:
https://www.anytimefitness.co.jp/

カーブス

カーブス

引用元:
https://www.curves.co.jp/

ジムスタイル

ジムスタイル

引用元:
https://gymstyle.jp/

ジョイフィット24

ジョイフィット24

引用元:
https://joyfit.jp/

FIT365

FIT365

引用元:
https://fit365.jp/

アクトス Will_G

アクトス Will_G

引用元:
https://sc1.axtos.com/will_g/

月額費
二重丸

3,300


三角

10,085


丸

6,980円〜


三角

7,370


三角

7,260


三角

7,980円〜


二重丸

3,278


二重丸

2,970

入会金・
手数料

二重丸

無料


二重丸

2,000


丸

5,000円


三角

16,500


二重丸

2,200


丸

5,000


丸

5,500


丸

5,500

ビジター
丸

2,000


三角

4,400


×

×

×

×

×

丸

2,200

共通利用
丸

全店OK


三角

条件あり


丸

全店OK


三角

条件あり


×

丸

全店OK


×

丸

全店OK

マシンの数
二重丸

平均60台以上


二重丸

平均60台以上


三角

記載なし


三角

記載なし


三角

記載なし


三角

記載なし


二重丸

平均80台以上


三角

記載なし

指イメージ

スポーツジムの「コスパ」はどうやってはかる?

【01】スポーツジムはライフスタイルに合わせて選ぶ

スポーツジムの『コスパ』は単純に利用料金・月額料金が安いだけでははかれません。
スポーツジムの会費に限らずモノの値段の価値は1人ひとり違うからです。
特にスポーツジムは継続することが最大の目標。自分のライフスタイルに合わせて選ぶのが適切です。
ライフスタイルイメージ

【02】続くか不安という方にとってスポーツジムの入会金・手数料は無視できない

たとえば女性向け健康体操教室の『カーブス』は入会金が15,000円ですが、続かずに半年で退会してしまった場合1ヵ月あたり2,500円支払った計算です。
多くの場合、入会時に入会金や会員カード発行手数料、登録料という名目で会費とは別に料金が発生します。あまり深く考えない方もいらっしゃいますが、継続できなければどんなに月会費が安くお得に感じてもかかったコストは大きいことになります。
料金はジムによってさまざまですが、続くか不安な場合は高額な入会手数料を支払うのに抵抗がある方も多いでしょう。
前述した通り1位として選んだ『ビークイック』はこういった不安を解消するために5カ月目にはじめて手数料が発生します。
筋トレが継続できない原因については、こちらの記事にまとめたので、見てみてください。

筋トレを継続するためのコツとは?
「いつも三日坊主で継続できる気がしない」 「継続できるようになるコツとかあればいいのになぁ……」 筋トレを始めてみたのはいいけど、継続できるようにな…

【03】自分にとって必要ないメリットにコストをかける必要はない

たとえば近年多くなってきた24時間型のジム。
深夜・早朝のトレーニングを望む方には必要な営業形態ですが、トレーニングは土日や平日の仕事帰りのみと考えている方にとっては必要ないメリットです。
駅前や職場近くの方が都合の良い方にとってシャワーは必須ですが、自宅近くのスポーツジムに通う方にとってシャワーの有無はさほど重要ではありません。スポーツジムの設備は料金に大きく関係しています。

『セントラルウェルネスクラブ』のように設備や施設、スタジオプログラムが充実している場合は幅広いフィットネスやリフレッシュを楽しむ方向けでしょう。ルーチンのように筋トレやフィットネスを行う方には不必要なオプションが多すぎます。

自分にとって何が必要で何か不要なのかをしっかり考えてジムを選びましょう。
トレーニングイメージ

ジムを選ぶ3つのポイントを解説【後悔しない選び方】

  • コスト(入会金/手数料/月額費用などの会費)
  • メリット(営業形態/設備)
  • 立地

いずれも不都合を感じるとジム通いが続かなくなる可能性が高いです。
この中でもコストは重要です。無理なく通えるよう、自分にとって適切な価格かを見極めましょう。
フィットネスや運動はわかりやすく効果が出ます。
自分にとって居心地が良く、無理なく通えるスポーツジムが最も費用対効果が高いと言えるでしょう。

※大前提としてスポーツジム・フィットネスクラブはエリア・店舗によって料金が違う場合がほとんどです。こちらでは全国平均で比較しています。

ビークイックバナー

まずは体験してみましょう

今回、今注目のコスパの良いスポーツジムについてご紹介させて頂きました!

まずは、実際に体験してみないと何もわかりません。
ご紹介したスポーツジムは体験コースもあるので、是非気軽に足を運んでみてください!

徹底比較して続けられる大手スポーツジムを選ぼう

プールやスタジオレッスンなどの環境が良い総合型スポーツジムでも、筋トレしか使わないのであれば、月会費が勿体ないですよね。
24時間運営のスポーツジムでも、仕事終わりに通い続けるのであれば、コスパ良し。
しかし、会員契約をしたけど、仕事に疲れてジムに行けていないということであれば意味がありません。

人によって自分に合うスポーツジムは十人十色。
どこのスポーツジムでも一長一短はありますが、一度体験してみることで分かることがあります。

本記事をご覧の方は、まずは来店&体験をしてみて、継続できるようなジムでボディーメイクをしていきましょう!是非、本記事を参考にスポーツジム選びを参考にしてみてください!

  • シェア
TOPへ戻る三角