鏡餅はいつからいつまで飾る?【食べて太った方の減量法も解説】

ダイエッターの敵・『鏡餅』

お正月の代名詞と言える鏡餅は、年末に用意して、年越しを迎えるのが通例です。しかし、鏡餅を出したのはいいけど、いつ片付けたらいいかが分からない方が多いのではないでしょうか?

また、餅が大好きな方は、片付ける際に鏡餅を食べたいという方もいるはず。食べた結果、正月太りしてしまったという方も多いですよね。

今回、鏡餅はいつからいつまで飾るべきなのかといったことに加え、鏡餅で正月太りしてしまった方が行うべきダイエット方法をお伝えしていきます。

鏡餅とは?

鏡餅とは、「その年の豊作を祈願し、新しい門出を祝う」という意味があります。丸い形なのは、「心臓」という意味が込められており、神社に祭られていた聖なる丸い鏡「神鏡」を形取り、稲作に欠かせない「太陽」の形を意味すると言われているからです。

鏡餅を重ねることで、福徳が重なる月と日を表すもので、縁起がいいとも言われています。年末年始は正月飾りとして飾り、年始以降は食べることができます。

鏡餅はいつからいつまで飾る?

鏡餅を飾る準備にあたり、明確なルールは存在しません。鏡餅は12月28日頃から1月11日頃まで飾るのが一般的と言われています。

関西と関東で片付ける時期が異なる

関東では、松の内が1月7日までとされているので、1月11日に鏡開きが行われます。しかし、関西の松の内は、旧暦の正月にあたる1月15日までとされているので、1月20日まで飾るケースもあります。

鏡餅はどこに飾る?

床の間や神棚に飾ると良いとされています。家の作りによっては、床の間や神棚が無い場合もあるでしょう。そういった場合は、お気に入りの場所に飾るのがおすすめです。

住んでいる地域によっては、玄関から遠い部屋に飾ると良いとされていたり、逆に玄関に飾る方がいいと言われていたりするので、1年間で一番過ごす時間が長い部屋に置くとよいかもしれません。

鏡餅に込められた意味や由来を知った上で、大切に思う気持ちを持って家の中にお気に入りの場所に飾って下さい。

鏡餅は食べることが可能?

鏡餅はお供え物ではなく、神様が宿るところという言い伝えがありました。

神様の力が宿った鏡餅を食べることで力を授けてもらい、1年を幸せに過ごす力を授けてもらえるという考え方があるので、1月11日以降に鏡餅を食べましょう。

しかし、鏡餅と言っても餅に変わりはありません。正月期間は、運動をする方はごく少数です。運動をしない期間に、太る原因になる炭水化物の塊である餅を食べると、太る原因になりますよね。正月気分でついつい食べ過ぎてしまってしまったという方も多いと思います。

鏡餅を食べて太ってしまう理由は下記にまとめてみました。

太ってしまう理由

正月は運動する人が少ない

正月は家族で過ごすという方や、神社に参拝しに出かけるという方もいるでしょう。周りが正月気分のリラックス状態のため、ついついだらけてしまう方は多いのではないでしょうか?正月期間だけいいやという気持ちになることで、運動をサボってしまうことになります。

通っているジムが定休日になっている

24時間営業ではないスポーツジムだと、年末年始は定休日を設けている場所が多いと思います。ジムへ通うルーティンが正月によって崩れるので、正月によって運動をする習慣がなくなってしまうことに。

お餅が大好物という方は、事前にジムの年末年始休暇は、把握しておいた方がよいかもしれません。

親戚の家に行けば餅が出てくるため太る

自宅でお餅を食べた後は、父方、母方の親戚で集う方もいるでしょう。その時に出てくる食べ物で、お餅が出てこないことはないはず。

鏡開きのタイミングと重なった場合は、鏡餅を食べることになるので、太ってしまう原因になります。

鏡餅を食べて太った方の減量方法

減量方法①:有酸素運動

ウォーキングやランニングメニューを中心とした有酸素運動は、全身を温めるだけでなく、基礎代謝がアップするので、痩せやすい身体へと変えていくことができます。

有酸素運動メニューに関しては、別の記事にまとめているので、是非、参考にしてみてください。

スポーツジム初心者が手軽にはじめられるスポーツジムランキング!
ジム初心者におすすめするスポーツジムとは? スポーツジム初心者 「ジム初心者だけど、おすすめのスポーツジムってどこ?」 スポーツ…

減量方法②:体幹運動【腹筋・背筋】

お餅を食べ過ぎて太ってしまった方は、お腹に脂肪がついた実感があるでしょう。脂肪減少のためには、腹筋や背筋等の体幹運動をすることで、脂肪を絞ることが可能。さらに、体幹運動をした後にも、ウォーキングやジョギングをすることで、より効果的な脂肪燃焼ができます。

減量方法③:食事制限・食生活の改善

年末年始のタイミングから、食事ルールを決めておくのも良いでしょう。食事制限をしておくことで、お餅やその他食事の過食を防ぐことが可能。また、年始から食生活の改善プランを作るのもよいかもしれません。食べる時間や、食べ物などを変えるだけでも、身体は絞ることができます。

今年からスポーツジムに通うのもおすすめ

年始のタイミングで、スポーツジムに通い始めることも検討するのもよいかもしれませんね。

コスパの良いスポーツジムについては、下記の記事にまとめているので、是非、見てみてください。

徹底比較!コスパが高いおすすめスポーツジムランキング。2021年最新版特集!
コスパNo.1スポーツジム「ビークイック」 引用元:https://www.beequick.jp/ ビークイックの基本情報 月額費が3,300円の格安スポーツクラブ 入会…

まとめ

鏡餅を飾るタイミングは、12月28日頃から1月11日頃が一般的。しかし、住んでいる地域によって、時期が異なる場合もあります。置く場所も基本的には、床の間や神棚が通例です。ない場合は、お気に入りの場所に飾るのがおすすめです。

鏡餅を食べて太ってしまう原因は、諸々とありますが、年始のタイミングで運動を始めるのも1つの手段。ジムに通い始めるのもよいかもしれません。

是非、本記事を参考にして、良い年にしていきましょう。