【スポーツジム初心者向け】ジムへ入る恥ずかしい気持ちを無くす方法

ジム初心者の悩みの1つ「ジムへ入るのが恥ずかしい」

イメージ

20代女性

ダイエット目的でフィットネスジムを利用しに来たけど、体型に自信が無くて通うのが恥ずかしい悩みがあります。

イメージ

30代男性

一人でジムに入るのが恥ずかしい……。

スポーツジム入会検討している方の中で、「こんな身体でジムへ通うと、恥をかくのではないか」と感じる方やそもそもジムに行く時の服装が分からないという初心者さんも多いのでは?
正しいと思っていた格好でスポーツジムにいけば、周りと自分の格好が違って、場違いを感じるかもしれないといった不安もあると思います。

今回、スポーツジム初心者向けに、恥ずかしい気持ちを払拭させる方法をお伝えしていきます。ジム入会を検討中の方は、是非参考にしてみてくださいね。

恥ずかしいと感じてしまう理由【4つ】

  • 運動(筋トレ)の苦手意識 → 運動音痴だから恥ずかしい
  • 機器の扱い方が分からない → 使い方を聞くのが恥ずかしい
  • 体型へのコンプレックス → 体型を変えるまで、今の体型は見られたくない
  • 服装の場違い感 → ジャージでいいと思ったら、他の会員はピチピチのアンダーウェア着用

ジム初心者が恥ずかしいと感じてしまう主な原因は、上記の4つ。各4つの項目を詳しく解説していきます。

運動への苦手意識

「学生時代の時には、体育が苦手科目だった……。」という方は、運動に対する苦手意識が芽生えている方が多いと思います。苦手意識がある故に、他の人に運動している姿を見られたくない方が多く、誰も見ていなくても自分の動きに対して、陰でクスクス笑われているように感じてしまう方が多いのです。

特に、総合スポーツジムのスタジオやプールを使用したグループレッスンの場合だと、上手く動けない自分自身が恥ずかしいと感じるでしょう。

苦手意識が強い故に、周りの目を気にしてしまうので、ジムでの運動が苦手という方も多くいらっしゃいます。

機器の扱い方が分からない

スポーツジムでは、ランニングマシンを始め、上半身から下半身まで鍛えることができるトレーニング機器が設置されています。マシンの中でもテレビやインターネットで見たことがあって、大体の使い方が分かる場合と、どのような動きをすればよいのかがわからないものまで用意されてますよね。

自宅にマシンを完備しているマニアックなトレーニーじゃない限り、筋トレ初心者にとっては、ジムに設置しているマシンの使用方法は分からないというのが当たり前。トレーナーに聞けば、基本的な使い方が分かりますが、聞くのが恥ずかしいと感じる方もいらっしゃいます。

体型へのコンプレックス

ボディーチェンジのためにスポーツジムへの入会を決めたのにも関わらず、コンプレックス意識が強い故に周りの会員からの視線を過剰に気にしてしまう方も。

全国的に知名度が高い総合型スポーツジムだと、TwitterやInstagram等のSNSに美ボディーの写真をアップしているようなトレーニングガチ勢が多いので、自分の体型と比較して、自信を失う方も多いです。体型にコンプレックスを感じているからこそ、スポーツジムへ通うもの。しかし、周りの会員と比較してしまうので、自分の体型に恥ずかしさが増してジムに行きづらい初心者の方は多いと言われています。

服装の場違い感

ジム初心者の方にとって、ジムに行くときの服は悩みのひとつ。どんな服装を着ればよいのかが分からない方は多いのではないでしょうか?

体型に自信がないのに、身体を露わにするトレーニング着を着ても、恥ずかしいと感じますよね。トレーニングに合わない服を着てきたら、ジム中級・上級者からの視線が気になるという方は多いと思います。「どんな服を着てジムで筋トレをしたらいいのか?」という疑問から始まり、悩んだ末決めた格好も、いざジムに行くと場違いな服装だったという経験をされた方もいらっしゃいます。

ジム中級者・上級者はどのように感じている?

ジムでのルールやマナーには厳しい方は多くいらっしゃいますが、基本的には他のジム会員に対しては、何も気にしていないという方ばかりです。

中級者・上級者の方にとって、ジム初心者だった頃のことを思い出すきっかけになっているのではないでしょうか?最初は誰でも筋トレ初心者という事を分かっているので、特に気にする必要はないでしょう。

また、基本的にマシンの空きを待っている場合が大半なので、周りの会員の目を気にする必要もありません。

ジムに通う方は初心者が大半を占めます。中には、運動が苦手だけど、ジムに通い始めたという方もいるので、自分のモーションやスタイル等は気にする必要がないと言っていいでしょう。

ジムに通っている人はどんな人が多い?

スポーツジムへ通われている方は、基本的にはジムでのトレーニングが初めてという方が多いです。ダイエット目的で来ている主婦層や、趣味が筋トレという会員も多くいます。スポーツジムの特徴によって、ジム中級者や上級者が多かったりするので、予め調べておく必要があるでしょう。

初心者向けにおすすめのスポーツジムは別記事でまとめたので、是非、下記のリンクから見てみてください。

初心者向けのスポーツジム一覧はこちら!

恥ずかしい気持ちを無くす解決方法

周りは気にしなくてOK

スポーツジムに関わらず、どの分野でも最初は初心者です。また、周りの会員は、ジム初心者に対して何も気にしていない方が多いので、気にしないことが大事。絶対にダイエットを成功させる!絶対にムキムキのマッチョになる!といった強い気持ちでトレーニングをするようにしましょう。

お金を支払っている立場なので、恥ずかしい気持ちを持ってしまうと、非常に勿体ないです。

わからないことは聞いても問題無い

ジム初心者は、トレーニングマシンの使い方が分からないという方が多いと思います。ジム初心者は、どのように使えばよいかも分からないですし、効果的なトレーニング方法もわからないもの。知識がなくて当たり前です。

マシンの動かし方や、効果的な筋トレメニュー等のアドバイスをトレーナーに聞くことに、特に問題ありません。誤った使い方でトレーニングをすると大きなケガにも繋がるので、トレーニング機器の扱い方が分からない場合は、トレーナーを頼るようにしましょう。

スタジオレッスンは回数を重ねることに慣れる

総合スポーツジム施設に通っている方も多いと思います。プールやスタジオ設備を使用したグループレッスンは、団体でトレーニングをすることになるので、24時間ジムのような黙々とトレーニングをする施設ではありません。

ついつい他の会員の目が気になるという方も多いと思いますが、回数を重ねていけば恥ずかしい気持ちはなくなっていきます。また、実際にレッスンに参加してみると、自分と似たような方が多くいらっしゃるので、ジム仲間ができるチャンスかもしれませんね。

おすすめの服装

どんな服装でジムへ行けば分からない方も多いと思います。運動着を持っていない方にとっては、どこで、どのようなものを購入すればよいかが分からない方もいるでしょう。おすすめの服装については、下記の別記事でまとめたので、是非、チェックしてみてください。

スポーツブラは絶対必要!後悔しても垂れたバストは元に戻らない
女子にとってスポーツブラはウエアの中で1番大事かもしれない はじめたばかりのランニング、無頓着に普段使いのブラジャー着用で走っているという方いらっしゃ…

GU・H&M・Forever21!プチプラで揃うフィットネスファッション
ビギナーフィットネス女子のモチベーションはまずウエアから! お気に入りカラーの可愛いウエアを着てモチベーションをアップさせればちょっと憂鬱だなあと思…

パーソナルジムに通うのもあり

パーソナルジムであれば、パーソナルトレーナーとのマンツーマンでトレーニングができるので、恥ずかしい気持ちを最小限に抑えることができます。効果的なトレーニング方法や、おすすめの食事メニュー、サプリメント(プロテイン)等、トレーニングの基礎から徹底した指導の元、筋トレを始めることが可能。まずはジムの雰囲気を感じるために、体験をしてみるとよいでしょう。但し、入会金や月会費が高くなるので、お財布と相談するようにしてください。

まとめ

ジム初心者にとって、最初の関門である恥ずかしいという気持ちを拭うことが難しいという方が多く、ジムでのトレーニングを挫折したという方も。

他会員からの視線を気にしてしまうケースがほとんどですが、実際のところ、何も気にしていない方が大半を占めます。ジムのトレーナーも、機器の順番を待っているだけで、初心者会員に対しては、何も思っていないことが多いです。

今回お伝えした恥ずかしい気持ちを払拭させる対策をして、快適なジムライフを送っていきましょう。