トレーニングは朝食から!筋肉を育てる朝ごはんの摂り方

良い筋肉は良い食事で育てる!

イメージ

筋トレ女子

朝弱いから朝ごはんは食べない派……。

という方も多いのではないでしょうか?

イメージ

筋トレ男子

朝食を抜いても大丈夫なように、夕食はタンパク質重視!

一見正しい方法に見えますが、こちらもあまりおすすめできる方法ではありません。
というのも、夕食で摂ったタンパク質は睡眠中にほとんど使われてしまうから。

成長ホルモンの分泌や代謝の維持のために消費されたタンパク質は、朝食で改めて補うことが理想的です。

朝食の重要性

朝食には、就寝中に消費したエネルギーを補充し、脳を活性化させることで身体を目覚めさせる役割を担っています。
筋トレの前に、しっかりと目覚めきっていない身体に活動のスイッチを入れるためにも、朝食をとることは重要です。

朝食は筋トレ前?筋トレ後?

食事前の筋トレ

朝食は大事と言われますが、食前か食後かは気になるところ。
食事前だと、栄養不足状態での筋トレになり、本来の栄養分として筋肉が分解されやすくなります。
つまり、朝食を摂らずに動けば動くほど、筋肉がどんどん減っていきます。

運動する上で必要となってくるエネルギーを蓄えてから筋トレをしましょう。
朝食をしっかり食べる人と食べない人では、筋トレの結果も変わってきます。

食事後の筋トレ

食事を済ませてからの筋トレが必須ということは分かりました。
しかし、食後すぐにトレーニングに励むと、活発化した消化活動を阻害することになるので、消化不良になりやすいです。

酷い場合は、吐き気が起こる場合もあるでしょう。

食事の内容は重いものではなく、満腹にならない程度の軽い食事をとるようにしましょう。

朝食を食べてから、およそ2,3時間後に筋トレ開始のタイミングがおすすめです。

トレーニーの朝食におすすめの食品

タンパク質の宝庫・卵

目玉焼きイメージ朝食に加えやすいタンパク質といえば卵。目玉焼きやスクランブルエッグは朝食の定番メニューですね!
調理に手間がかからず簡単に食べられるため、忙しい朝や料理が苦手な方でも取り入れやすい食材です。

日本の朝食といえば味噌汁

味噌汁の要である調味料・味噌は大豆から作られているため、良質な植物性タンパク質を摂取できます。
また、豆腐・わかめ・野菜などの具を入れることでビタミンやミネラルなどの栄養素も一緒に摂れて効率的です。

低GIの主食オートミール

オートミールイメージ

オーツ麦という穀物を食べやすく加工したオートミールは、炭水化物の中でもGI値(食後血糖値の上がりやすさ)が低いのでトレーニング中の主食にもおすすめ。

コーンフレークやシリアルと同じ感覚で食べられるので朝食にもピッタリです!

低糖質タイプのパン

朝食のメインとして人気の高いパンですが、トレーニング中は特に低糖質タイプのものを選ぶのがおすすめ。
最近ではナチュラルローソンの「ブランパン」シリーズをはじめ、さまざまなメーカーから低糖質タイプのパンが販売されています。

イメージ

筋トレ女子

炭水化物は避けた方がいいんじゃないの?

と言われがちですが、炭水化物は身体のエネルギー源となる重要な栄養素。不足すると体がうまく動かなくなってしまいます。
特に起きてすぐの身体はガス欠状態なので、朝食でしっかりと炭水化物も補っておきましょう。

時短もできて栄養面も優秀なバナナ

バナナイメージ

スーパーやコンビニで簡単に手に入るバナナには、すぐに吸収されてエネルギーに変わるブドウ糖や果糖、逆にゆっくりエネルギーに変わっていくデンプン、ミネラル、ビタミンなどさまざまな栄養素がバランスよく含まれています。

皮をむけばすぐに食べられるので、時間がなくて朝食をゆっくり食べられない方にもおすすめです。

筋トレに嬉しい栄養素の宝庫・ブロッコリー

野菜の中では群を抜いて豊富にタンパク質を含むブロッコリー。
疲労回復に欠かせないビタミンCや糖質・脂質の分解を助けるビタミンB群、正常な代謝を促進するカリウムや食物繊維など、トレーニーに欠かせない栄養素がギュッと詰まった食材です。

朝食に取り入れる際は細かく切ってサラダにしたり、スープにすると豊富な栄養素を逃さず摂取することができます。

効率よく鍛えるにはトレーニングの時間帯も重要!

どうせなら最高の効果がほしい!筋トレの効果を最大にする時間帯は?

どうせなら最高の効果がほしい!筋トレの効果を最大にする時間帯は?
トレーニングはいつやっても同じ? 突然ですが、みなさんはいつも何時ごろにトレーニングを行っていますか? 筋トレマン 一日のスイッチ入れる感覚で…

サプリメント系について

筋トレと言えばプロテインを思い浮かべる人も多いのでは。
大半のトレーニーはやみくもにトレーニングをしていくのではなく、効率よく身体をつくるためにプロテインなどのサプリメントを摂取している人は多いでしょう。

朝食の代わりにサプリメント

朝食の代わりにプロテインを始めとしたサプリメントを摂取しているから食事では摂っていないという人がたまに見られます。

しかし、サプリメントはあくまで足りない栄養分を補うもの。
プロテインが良いと言われている理由は、筋トレで必要と言われているタンパク質が多く含まれているからです。
トレーニング後には、タンパク質多めの食事に加えて、プロテインを摂取しないと、筋トレの効果がなかなか表れません。

栄養が偏ったサプリだけを朝食に摂り続けていると、栄養バランスが崩れ、体調面で問題が生じてくるでしょう。

まとめ

筋トレで最高のパフォーマンスを発揮させるには、朝食は必ず必要です。

トレーニングに限らずですが、朝食をしっかり摂ることによって、最高の一日を迎えることが可能になります。

朝食でしっかりエネルギーを蓄え、一日でも早くムキムキボディーになっていきましょう!