タンニングマシン(日焼けマシン)の頻度はどれぐらい?

タンニングマシン(日焼けマシン)を使用したい!頻度はどのくらいがおすすめ?

イメージ

日焼けしたい人

夏に向けて肌を焼いていきたいです!

イメージ

日焼けマシンの使用頻度を知りたい人

日焼けマシンの使用頻度はどのぐらいがおすすめ?

エステサロンやスポーツジムで見かける棺桶サイズの日焼けマシン。設置されていても、どれぐらいの頻度で日焼けマシンを使用すればよいのかが分からないという方は多いのではないでしょうか?

今回、日焼けマシンの使用頻度についてまとめてみたので、是非、本記事を参考にしてみてください。

タンニングマシン(日焼けマシン)とは?

日焼けマシンは、棺桶サイズのボックスに入り、特別な光を浴びることで肌を日焼けさせる機器です。日焼けマシンを使用することで、体内のエネルギー効果を向上させ、自律神経の乱れを改善していきます。
有害な紫外線がないため、シミにならないのが日焼けマシンの特徴です。

太陽光と日焼けマシンの違いは?

イメージ

日焼けしたい男性

日焼けなら太陽の光でも良いのでは?自然の光なら無料で日焼けできますよね。

太陽の光には、多様な紫外線・赤外線が含まれています。これらの成分は、年齢を重ねることで、シミができてしまう原因となってしまうことも。しかし、日焼けマシンから照射される光は、肌に有害な成分が含まれていない紫外線のみで肌を日焼けさせていくことができるため、肌への大きな影響は考えられません。

タンニングマシン(日焼けマシン)の頻度はどのぐらい?

日焼けマシンを初めて使用される方や、光の照射に肌が弱いという方は、パワーの弱い状態で1回15分~20分の使用が効果的です。日焼けマシンを使用して、肌に何も問題がなさそうであれば、1回45分にしても問題ありません。機器と自身の肌の相性を確認しつつ、日焼けマシンを使用していきましょう。

1ヵ月に5回程使用すれば、周りからは「日焼けした肌」、「小麦色の肌」といった印象を与えることができます。

タンニングマシン(日焼けマシン)が使用できるスポーツジムはどこ?

ビークイック

ビークイック最新

画像引用:ビークイック

  • 月額3,300円+1,100円で日焼けマシンの利用可能
  • ショッピングモールに店舗があるため通い易い
  • 入会金は5ヵ月目まで0円
  • 感染症対策は万全な状態

月額3,300円+1,100円の4,400円を支払うと、ジムでのトレーニングだけでなく日焼けマシンの利用が可能です。入会金は5ヶ月目まで0円なので、コストパフォーマンスが高いスポーツジムと言えるでしょう。新型コロナ対策も万全なので、安心して来店できます。

実際の口コミ

イメージ

ビークイック会員

ビークイックへ実際に通っています。月額4,400円でジムマシンを利用し放題というだけでなく、日焼けマシンも使うことができるので、とても満足しています。感染症対策もばっちりなので、安心して来店できると思いますよ。

公式サイトをCHECK!

フィットイージー

フィットイージー画像引用:フィットイージー

  • 高機能のタンニングマシン(日焼けマシン)設置
  • 入会金(事務手数料含む)5,500円
  • 月額5,980円から6,500円で通うことが可能
  • 24時間営業

短時間で日焼けができるタンニングマシン(日焼けマシン)を設置しているフィットイージーは、24時間営業で運営をしているスポーツジムです。仕事終わりに通うことができるだけでなく、日焼けマシンの利用も可能。店舗間移動ができるスポーツジムなので、出張・転勤先でのご利用もできます。

実際の口コミ

イメージ

フィットイージー会員

他の24時間ジムと違って、フィットイージーは、ジムマシンが設置されているだけでなく、日焼けマシンが用意されている点です。全国転勤の営業をしているのですが、やはり最初の第一印象を高めるためには、引き締まった身体にするだけでなく日焼けした肌だと思っています。店舗間移動ができるので、出張・転勤ありの営業をお仕事とされている方はおすすめのジムだと思います。

公式サイトをCHECK!

ヒーローズ

ヒーローズ画像引用:ヒーローズ

  • 日焼けマシン設置
  • 24時間営業
  • マシンジムエリア以外にも多用な設備用意
  • パーソナルトレーニングも可能

入会金(事務手数料含む)10,000円で、月会費はフルタイムコースで7,590円のスポーツジムです。ビジター利用(2,500円)としても利用ができます。

実際の口コミ

イメージ

ヒーローズ会員

24時間営業なので、好きな時にジムへ通えるのは嬉しいポイントです。ランニングマシンも使い放題なので、引き締まった身体に加えて、小麦色のボディーを手に入れることができました。

公式サイトをCHECK!

注意点

  • 妊娠中・妊娠の可能性がある人
  • 前もって日光浴をしていた人
  • 抗生物質、睡眠薬、抗うつ剤、ピル、水虫薬、湿布薬を使用中、及び使用直後の人
  • 紫外線の感受性を高める医薬品を使用中の人
  • 飲酒後・睡眠不足など体調が良好でない人
  • 日焼けができない肌タイプの人
  • ヤケド日焼けで炎症を起こしている人
  • 病気、けがで治療中の人
  • てんかんの病歴、閉所恐怖症の人

上記のどれかに当てはまる方は、日焼けマシンの利用は控えた方がよいでしょう。利用する際には、上記項目に当てはまっていないかを確認してください。

まとめ

夏に向けて肌を小麦色にまで日焼けしたいという方は多いと思います。日焼けマシンは、棺桶サイズのボックスに入り、特別な光を浴びることで肌を日焼けさせる機器です。日焼けマシンを使用することで、体内のエネルギー効果を向上させ、自律神経の乱れを改善可能。

太陽光と違って、日焼けマシンには、有害な紫外線・赤外線が含まれていないため、シミなどの肌トラブルもありません。1ヵ月5回の頻度で利用すると、肌の色も変化していきます。但し、日焼けマシンの利用は、妊娠中の方や、日焼けができないという方には向いていません。利用する際には十分に注意しましょう。

今回お伝えしたスポーツジムは日焼けマシンの利用ができるおすすめのスポーツジムです。コスパが良いスポーツジムなので、是非、参考にしてみてください。